キヤノンギャラリー加藤 ゆか 写真展:一蓮托生

画像を拡大

「死後、ともに極楽に往生し、同一の蓮華の上に身を託し生まれ変わること」という意味を持つ『一蓮托生』。何げない瞬間、頭をよぎる永遠の別離。どれほど大切に時を重ねても決して避けることのできない約束、計り知れないその悲しみ。写真家、加藤ゆか氏は、極楽とは何かを想像し、蓮華の上に生まれ変わる2人の姿を思い描きました。一蓮托生の祈りが込められた作品を本展でご覧いただけます。

開催日程 会場
2016年2月4日(木)~ 2月10日(水) キヤノンギャラリー銀座
2016年2月18日(木)~ 2月24日(水) キヤノンギャラリー梅田
2016年3月24日(木)~ 4月5日(火) キヤノンギャラリー福岡
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ