キヤノンギャラリーキヤノンフォトグラファーズセッション企画展~その後のファイナリスト~ 加藤 ゆか 写真展:流星痕

画像を拡大

「【流星痕】流星が通った跡に残る光の筋。明るい流星でしばしば見られ、数秒程度で消滅する。
愛する人と今を生きていることへの慈しみ、穏やかな時間が過ぎ去ってゆく悲しさ、二人の時間が永遠に続くことへの祈りを込め、この作品を制作しました。」
キヤノンフォトグラファーズセッション第1回~第5回の参加者から募集した作品より、瀬戸正人氏が加藤ゆか氏の作品を選出。今伝えたいものとは何か?彼女の「その後」をご覧いただけます。

開催日程 会場
2017年12月12日(火)~12月26日(火) キヤノンオープンギャラリー1(品川)
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ