キヤノンギャラリー熊切圭介写真展:三都物語り

画像を拡大

現在のオーストリア、ハンガリー、チェコスロバキアからなるハプスブルグ帝国は、良質な鉄鉱石に恵まれ大規模な製鉄が行われていました。写真家、熊切圭介氏が写し撮ったのは、そんな鉄鋼王国の中でも19世紀末に数多くの文化が花開いたウィーン、プラハ、ブタペストの3都市。本展では、これら地域に今もなお残る鉄の文化に焦点を絞った作品の数々をご覧いただけます。

開催日程 会場
2017年3月2日(木)~3月8日(水) キヤノンギャラリー銀座
2017年3月30日(木)~4月11日(火) キヤノンギャラリー福岡
2017年4月20日(木)~4月26日(金) キヤノンギャラリー梅田
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ