キヤノンギャラリー蜷川実花写真展:MIKA NINAGAWA

本展では、昨年ニューヨークのRizzoli社よりデビュー以来17年間の活動を集大成した写真集『MIKA NINAGAWA』を発表し、アジアから発信される新しい写真表現に全世界の注目を集めた写真家 蜷川実花氏の、未発表作品を中心とした約100点のカラー作品を展示します。

なお、作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリント致します。

開催日程 会場
2011年5月19日(木)~6月28日(火) キヤノンギャラリー S(品川)

プロフィール

蜷川 実花(にながわ みか)

履歴

フォトグラファー
写真ひとつぼ展グランプリ、キヤノン写真新世紀優秀賞、コニカ写真奨励賞、木村伊兵衛写真賞、大原美術館賞など数々受賞。国内外を問わず、ファッション、広告、映像などジャンルをクロスオーバーする活動で注目を集め続ける。
映画「さくらん」監督。個展「蜷川実花展—地上の花、天上の色—」は東京、岩手、鹿児島、兵庫、高知の美術館を巡回。東京のオペラシティアートギャラリー、鹿児島の霧島アートの森では最多動員記録を更新し、合計約18万人を動員した。
2010年、Rizzoli N.Y.から写真集『MIKA NINAGAWA』を海外出版。欧米を中心に世界各国で話題となっている。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ