キヤノンギャラリーキヤノン イーグルス写真展2017 Photo by Takahito Mizutani

画像を拡大

本展は、キヤノングループの企業スポーツ活動の1つであるラグビーチーム「キヤノン イーグルス」がジャパンラグビートップリーグ昇格6年目を迎える本年、さらなる飛躍に向けハードな練習や試合に臨む姿を、チームのオフィシャルフォトグラファーであるスポーツ写真家水谷たかひと氏が各会場に同行して記録した写真の数々を展示します。
撮影にはキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X Mark II」と、「EF400mm F2.8L IS II USM」をはじめとするEFレンズを使用し、出力には大判プリンター「imagePROGRAF」シリーズを使用しました。
なお、写真展期間中は併設のショールーム(キヤノンプラザ S)で、関連イベントを行います。

ショールームイベント詳細はこちら [993KB]PDF

開催概要

展示構成

トークショー開催

キヤノン イーグルスGM永友洋司氏と、オフィシャルフォトグラファー水谷たかひと氏、キャプテンの庭井祐輔選手、橋野皓介選手によるトークショーを開催します。

ギャラリートーク開催

写真展会場にて、水谷たかひと氏による作品解説を行います。

スポーツ写真セミナー開催

写真展会場に隣接するキヤノンプラザ Sにて、水谷たかひと氏によるスポーツ写真セミナーを開催します。

キヤノン イーグルスについて

1980年に創部したキヤノンラグビー部は、2008年から本格的な強化をはじめました。2008-2009シーズンは「関東社会人1部リーグ」2位の成績を収め、「ジャパンラグビートップイーストリーグ」に昇格を果たしました。キヤノン イーグルスの名を冠して臨んだ2010-2011シーズンは、同リーグにおいて全勝で初優勝を果たし、トップチャレンジ1・入替戦へ進出しました。
そして、2011-2012シーズン。トップイーストリーグ(Div.1)を二年連続で制して、再び進出したトップチャレンジ1において1位となり、念願の「ジャパンラグビートップリーグ」昇格を果たしました。
トップリーグの中でも、初年度の11位から、7位、7位、6位と健闘してきました。2016-2017の昨シーズンは、初めて16チームの総当たり戦を経験し、最終的には8勝7敗と勝ち越して、16チーム中7位でシーズンを終えています。

2017年8月から始まった今シーズンは、体制を新たにし、さらに成長することを目指しています。
挑戦をし続けるキヤノン イーグルスに、熱い声援を送ってください。

ヘッドコーチ代行
今村 友基
ホームグラウンド
キヤノン スポーツパーク(東京都町田市)

作家プロフィール

水谷 たかひと(みずたに・たかひと)

1968年 東京都生まれ。
東京綜合写真専門学校卒業後、坪内隆直氏に師事。1993年からはフリーランスのスポーツフォトグラファーとして、モータースポーツ・ウィンタースポーツ・サッカー・ラグビーなどを中心としたスポーツイベントを追い続け現在に至る。1991年にはザールバッハスキー世界選手権国際写真コンクール準グランプリ、1997年には日本スポーツプレス協会スポーツフォトコンテスト協会賞を受賞。AJPS(日本スポーツプレス協会)・AIPS(国際スポーツプレス協会)所属。
2012年、キヤノン イーグルスのオフィシャルフォトグラファーに就任。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ