キヤノンギャラリー水谷 しょうじ 写真展:老街(ラオジエ)

画像を拡大

1858年に台湾とともに開港した中国南部の港町。
騎楼(チーロウ)と呼ばれるアジアと西洋の入り混じった建物が多く建てられ栄えたこの街も、国営企業の衰退により廃墟と化してしまいました。
建物には植物が覆いかぶさり、倒壊寸前の騎楼には危房(危険家屋)と書いた看板があちらこちらに貼ってあります。人々はまるで植物と共存するかの如く、そこに暮らしています。
「老街(ラオジエ)」と呼ばれるこの廃墟の街。ついに2017年に再開発が始まりました。
もう二度と見ることのできない街とそこに暮らす人々の姿をご覧ください。

開催日程 会場
2017年11月30日(木)~12月6日(水) キヤノンギャラリー名古屋
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ