キヤノンギャラリー東京写真月間 2018

橋本 紘二 写真展:「農」は人を癒す

画像を拡大

東京写真月間2018国内展のテーマは「農業文化を支える人々」―土と共に―。
キヤノンオープンギャラリー1では、橋本 紘二写真展「『農』は人を癒す」を開催します。

開催日程 会場
2018年5月29日(火)~6月26日(火) キヤノンオープンギャラリー1(品川)

作家コメント

近年、家庭菜園を借りて、家族が⾷べるものは⾃分で作るという⼈が増えてきた。
また、会社勤めは辞められないが、⼟・⽇の休⽇には援農や農業体験イベントに参加する人も増えた。
農業体験や自然の中で働くと⾃分が浄化され、心が癒されるからではないだろうか。つまり、「農」が人の心を癒やしてくれるのである。

アジアの写真家たち2018 スリランカ
The Sacred and Beautiful Island―Sri Lanka

画像を拡大

東京写真月間 2018国際展「アジアの写真家たち 2018」はスリランカ民主社会主義共和国の特集。この中で、キヤノンオープンギャラリー2では4名の写真家の作品を展示します。

開催日程 会場
2018年5月29日(火)~6月26日(火) キヤノンオープンギャラリー2(品川)
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ