キヤノンギャラリー齋藤康一写真展:写真家たちの肖像—先輩・後輩・仲間たち

キヤノンギャラリー S開設10周年を記念した特別年間写真イベント「キヤノンギャラリー S 10周年記念展」の第2部、“時代に応えた写真家たち”~THROUGH THE EYES OF TIME~、齋藤康一氏の出展による写真展です。
1992年から6年間にわたって撮りためた写真家たちの肖像写真に、新たに撮り下ろした作品を加えた合計144人の肖像写真を展示します。

キヤノンギャラリー銀座 齋藤康一写真展「THE MAN — 時代の肖像」の詳細へ

開催日程

「写真家たちの肖像—先輩・後輩・仲間たち」(品川会場)開催概要

トークイベント開催のご案内

齋藤康一氏、写真家・木村惠一氏、写真専門誌月刊『日本フォトコンテスト』元編集長・板見浩史氏が、出展作品やその時代背景などについて、鼎談形式で語り合います。

作家メッセージ 「写真家たちの肖像—先輩・後輩・仲間たち」

作家や画家や彫刻家、経済人、芸能人、政治家など、これまでに数多くの肖像写真を撮影してきました。今回、写真展を開催するにあたって振り返ってみると、その中で最も多く撮影してきたのは、自分と同じ職業である、写真家たちの肖像です。
1992年から6年にわたって撮りためた『先輩・後輩・仲間たち』。そして、14年のブランクを経て再び撮り始めた、現在の写真家たち。前回と違っているのは、新たに撮った写真は、ほとんどが後輩になってしまっている点です。もちろん、その人がどんな作品を発表しているか知っていますが、初めて会うような後輩もいました。けれど、撮影しているたった数時間でも、そんな方々と話ができるのが新鮮で、楽しい時を過ごさせてもらいました。

1990年代から現在にかけて撮りためてきた、144点の写真家たちの肖像。親交のあった方だけではありませんが、誰もが皆、私の好きな人たちです。同じ時代に、ともに写真を撮り続けている仲間の肖像。それは、今という時代を生きる写真家たちの肖像として、後の世代にも残せる貴重な記録になったらよいなと思っています。

プロフィール

齋藤 康一(さいとう こういち)

1935年
東京都生まれ。
1959年
日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中より林忠彦、秋山庄太郎氏の助手を務め、その後フリーランスに。雑誌などに数多くの人物写真や、ルポルタージュを発表している。
1965年
第一回日中青年大交流に日本写真家協会より参加、以後、約80回中国各地を訪問・取材する。
日本写真家協会名誉会員。
日本写真協会顧問。

主な写真集、著書

主な写真集、著書、CD-ROM、ビデオ

1973年
写真集『平和への行脚』(講談社)
1985年
写真集『蘇州にて』(キヤノンクラブ・潮出版社)
1987年
写真集『この人この時』(光村印刷)
1992年
ビデオ『人物写真のプロテクニック』(TDKコア)
1993年
写真集『1965年中国』(光村印刷)、写真集『上海'92-'93』(日本カメラ社)
1996年
写真集『北京'95-'96』(日本カメラ社)、写真教本『花・人物・風景を撮る』(婦人画報社)
1998年
写真集『先輩・後輩・仲間たち』(日本写真企画)
2007年
写真集『昭和の肖像』(玉川大学出版部)
2013年
写真集『写真家たちの肖像—先輩・後輩・仲間たち』(日本写真企画)

主な個展

主な写真集、著書、CD-ROM、ビデオ

1973年
「平和への行脚」(大阪など5都市デパート)
1975年
「この人この時」(キヤノンサロン)
1979年
「中国にて」(キヤノンサロン)
1984年
「この人この時Part2」(キヤノンサロン)
1985年
「この人この時Part3」(ペンタックスフォーラム)
1986年
「蘇州にて」(キヤノンサロン、'98年奈良市写真美術館)、「江南點描」(ギャルリ玄)
1987年
「この人この時Part4」(ペンタックスフォーラム)、「雲南便り」(コニカギャラリー)
1988年
「ぼくの大好きなポルトガルをのんびりと旅したときの写真展」(キヤノンサロン)
1991年
「人物交差点」(JCIIフォトサロン)
1993年
「1965年中国にて」(JCIIフォトサロン)、「上海'92-'93」(富士フォトサロン)
1996年
「北京'95-'96」(富士フォトサロン)
1998年
「先輩・後輩・仲間たち」(キヤノンサロン)、「僕の中国三都物語」(新宿パークタワー)
2002年
「中国萬華鏡」(キヤノンサロン)
2003年
「蘇州・上海・北京・中国三都物語」(福井県立美術館)、「新春福写真」(フォトアート銀座)
2006年
「文革前夜」(福島県写真美術館)、「昭和の肖像」(キヤノンギャラリー S)

主な受賞

1975年
第7回講談社出版文化賞受賞
1988年
日本写真協会年度賞受賞
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ