キヤノンギャラリー佐瀬 雅行 写真展:みちのく 祈りの道の果つるところ

画像を拡大

佐瀬雅行氏による写真展は、祈りと悲しみが入り混じるみちのくが舞台です。
縄文からの独自の文化を持ちながら、辺境とされてきたその地では、かつて侵攻と簒奪(さんだつ)が繰り返され、人々は死者たちの鎮魂と平穏な暮らしを現代まで祈り続けています。本展では、現代のみちのくの写真を通じて、そこに生きる人々の底流にある、縄文から続く素朴な原初の祈りを感じていただけます。

開催日程 会場
2014年10月30日(木)~ 11月5日(水)キヤノンギャラリー銀座
2014年11月27日(木)~ 12月3日(水)キヤノンギャラリー梅田
2015年1月8日(木)~ 1月20日(火)キヤノンギャラリー仙台
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ