キヤノンギャラリー杉本 恭子 写真展:阿智村の里~彩と風~

画像を拡大

「日本一星がきれいに見られる村」として最近知られるようになった長野県阿智村。しかし以前は限界集落として紹介されていた村でした。
13年にわたり阿智村の撮影を続けてきた写真家 杉本恭子氏は、写真で村を盛り上げようと世代と世代をつなぐフォトコミュニケーションを行ってきました。大きな柿の木や大きな枝垂れ桜、大樹。次世代に残したい山里の美しい原風景と、そこに住む人々の暮らしをご覧いただけます。

開催日程 会場
2017年7月20日(木)~7月26日(水) キヤノンギャラリー名古屋
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ