キヤノンギャラリー髙田 トシアキ 写真展:もうひとつのオリンピック 髙田静雄・聖なる道

画像を拡大

本展では、写真家、髙田 トシアキ氏が82年もの時を超えて形づくった祖父、髙田 静雄氏の写真を展示します。アスリートとしてベルリンオリンピックに出場した静雄氏。しかし世界の壁は厚く、次の目標に向かっていたさなかに被爆。自由の利かない体で、静雄氏が次に見付けたのは「写真」の道。彼の作品はローマオリンピック「芸術祭」で入選し、実を結びました。残されたネガフィルムは孫のトシアキ氏に受け継がれ、もうとらえることのできない過去の光景が現在に蘇ります。

開催日程 会場
2018年7月26日(木)~8月1日(水) キヤノンギャラリー銀座
  • 2018年7月26日(木)14時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。
  • 2018年7月28日(土)13時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。
2018年9月20日(木)~9月26日(水) キヤノンギャラリー名古屋
2018年8月20日(月)~8月29日(水) キヤノンギャラリー大阪
  • 2018年8月25日(土)13時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。

ギャラリートークのご案内

作家による展示作品の解説や、撮影時のエピソードなどをお話しいただきます。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ