キヤノンギャラリーティム・レイマン作品展『極楽鳥』~Birds of Paradise~

キヤノンギャラリー S 開設10周年を記念した特別年間写真イベント「キヤノンギャラリー S 10周年記念展」の第3部、“写真と4K映像による新しい表現世界”をテーマとしたティム・レイマン氏による作品展です。
ティム・レイマン氏は、地球の生物多様性を伝えるフォトジャーナリストとして世界規模で活躍しており、ナショナル ジオグラフィック誌を代表する写真家です。
当展は、ニューギニア島やオーストラリア北部など限られた地域に生息し、美しい色彩の羽とユニークな生態で知られる“極楽鳥”をテーマとした企画展です。ティム・レイマン氏が10年近くかけて、世界で初めて全39種の極楽鳥の撮影に成功したスチル写真や、今年新たにオーストラリアでのロケーションを行いキヤノンの映像制作機器「CINEMA EOS SYSTEM」の「EOS-1D C」で撮影した超高精細な4K映像作品、また、その4K映像から切り出した写真を展示します。多彩な表現方法によって、写真・映像の明日に触れることのできる企画展です。
なお、展示する写真作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントし展示します。

キヤノンギャラリー S 10周年記念展スペシャルサイト 「ティム・レイマン作品展」はこちら

  • 4K対応東芝液晶テレビ<レグザ>84Z8X を使用します。(機材協力:株式会社東芝 デジタルプロダクツ&サービス社)
開催日程 会場
2014年1月6日(月)~2月3日(月) キヤノンギャラリー S(品川)

トークイベント開催のご案内

4K映像撮影のためにオーストラリアを訪問した際のエピソードを交えながら、今回の展示作品について解説します。

プロフィール

ティム・レイマン(TIM LAMAN)

1961年、東京生まれ。
幼少期を日本で暮らし、山や海で多くの時間を過ごしたことで、自然に深い興味を抱くようになる。ハーバード大学で生物学の博士号を取得。同大学鳥類学研究室の研究員も務め、熱帯雨林と鳥類の生態に関する多数の論文を発表。
「EOS 5D MarkIII」などで、写真のみならず動画作品も発表。「EOS-1D C」での撮影もすすめている。
北米自然写真協会「優秀写真家賞」」(2009年)、BBCワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー賞など受賞多数。

オフィシャルウェブサイト:http://timlaman.com/

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ