キヤノンギャラリー上村 愛子 展:AIKO with Kiss ~

若干18歳で出場した長野五輪で7位に入賞し、その名が全国にとどろくことになり、昨年の冬季トリノ五輪でも5位に入賞したフリースタイル モーグルスキーヤー 上村愛子選手の写真展です。彼女をさまざまな面からからサポートする組織であるteam-aiko、彼女のマネジメントを担当する株式会社スポーツビズ、又財団法人全日本スキー連盟の協力のもと、彼女が撮影した作品をはじめ、プロカメラマンによるアスリートとしての軌跡など、写真を通して彼女の魅力をご紹介します。
メインの展示スペースは「AIKO'S Photo」と「Profile of AIKO」の2つのコーナーからなり、「AIKO'S Photo」では上村選手がプライベートや海外合宿で撮影してきた作品を100点以上集めました。「写真はライフワークであり、自分自身の環境や想いを伝え記録する、切ってもきれないモノ」と語る、明るく前向きな彼女らしさがあふれた作品です。また、「Profile of AIKO」では彼女を追い続けてきたプロカメラマンである水谷たかひと氏、矢田部裕氏の作品をはじめ、彼女の幼いころの写真も展示します。ダイナミックで美しいアスリートとしての彼女と愛らしい少女時代の写真を一緒に展示することによって、彼女の魅力を余すところなくご紹介します。

また、上村選手が実際に大会で着用したウエアやスキー板などの用具を展示するコーナーや彼女のドキュメンタリーDVDを上映するコーナー、ファンのメッセージを刻む応援フラッグコーナーなど来場者の方に彼女の魅力を楽しんでいただけるスペースもご用意しています。

開催日程 会場
2007年3月17日(土)~3月31日(土) オープンギャラリー(品川)

作者メッセージ

「私は海外遠征などで世界各地にいきますが、時間があればカメラを片手に散歩に出かけます。美しい雪景色やきれいな草花、雄大な空を見たときの感動の瞬間を確実なイメージで記録できるところが写真の面白さだと思います。「記録」として残すことが好きということはもしかするとアスリートとしての特性なのかもしれません。また、ファインダーをのぞくと一人の世界に入れるので、周囲の声を遮断して集中することで落ち着きとてもリラックスできます。私が撮影した作品をみて、みなさんが「明るくハッピーな気持ち」になってくれればうれしいなと思います。」

講演会

プロフィール

上村 愛子(うえむら あいこ)

略歴

1979年
兵庫県に生まれる
1998年
長野五輪 モーグル 7位
1999年
ワールドカップモーグル 3位
2000年
ワールドカップモーグル 2位
2001年
ワールドカップモーグル総合 2位
2002年
ソルトレーク五輪 モーグル 6位
ワールドカップモーグル 3位
2003年
ワールドカップモーグル 優勝
世界選手権大会 モーグル 3位
ワールドカップモーグル 2位
2005年
ワールドカップモーグル 優勝
世界選手権大会 モーグル 3位
2006年
トリノ五輪 モーグル5位
ワールドカップモーグル 3位
以降
2010年バンクーバーを目指して活躍中です。
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ