キヤノンギャラリーわたせせいぞう クリエイティブの世界展 ~ハートカクテルからアンを抱きしめてまで~

1970年代よりコミック作家・イラストレーターとして活躍し、2014年に画業40周年を迎えたわたせせいぞう氏の、イラストと写真による企画展です。
「ハートカクテル」、「菜」、「北のライオン」をはじめとした数々の作品には、わたせ氏自身が取材に赴いて撮影した写真をもとに描いた、印象的なイラストが数多くあります。本展では、写真とイラストをともに展示することで、わたせ氏の知られざるクリエイティブの世界の一端を垣間見ることができます。
なお、展示作品は全てキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントし、展示します。

開催日程

主な出展作品

作家プロフィール

わたせ せいぞう

1945年
兵庫県神戸市生まれ。福岡県北九州市出身。
早稲田大学法学部卒業後、サラリーマン生活を送りながら漫画の制作を始める。
1974年
「ビッグコミック」の第13回ビッグコミック賞入選を皮切りに、1983年より代表作「ハートカクテル」、日本の美しい風物の中で暮らす夫婦の愛の物語「菜」など、大人のラブストーリーを描き続けている。また、官公庁広報用ポスターおよび企業広告用イラストを数多く作成し、イラストレーターとしても国内外において展覧会を開催し好評を博している。
2014年には画業40周年を迎え、最新作「アンを抱きしめて・村岡花子物語」(村岡恵理氏との共著)を上梓。
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ