キヤノンギャラリー山本 譲:伏見稲荷

京都東山三十六峰の最南端に位置する稲荷山。古代から多くの人々に崇められてきた標高わずか233mの霊峰です。
山の麓には、全国3万社を超える稲荷社の総本宮・伏見稲荷大社が鎮座しており、朱色も鮮やかに壮麗で優美な印象がありながら、お塚や神使の狐像も多く点在しています。写真展では山本氏ならではの視点で祈りの異空間を写し出しています。

開催日程 会場
2013年2月28日(木)~3月6日(水) キヤノンギャラリー梅田
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ