キヤノンギャラリー八田 公子 写真展:博多祇園山笠 夏の風

画像を拡大

2016、年ユネスコ無形文化遺産に登録された博多祇園山笠。
博多にかつて疫病が流行った時、承天寺の開山、聖一国師が施餓鬼棚に乗り、聖水をまいて走ったところ、疫病が治まったというのが起源と言われてます。
神への感謝、平和への祈りともいえる奉納神事。その内なる魂と博多の人々の想いを写真家 八田公子氏が博多総鎮守櫛田神社の唯一の公認フォトグラファーとして10年に渡り撮り続けました。
「動」の山笠とその一方にある「静」の側面をご覧いただけます。

開催日程 会場
2017年8月21日(月)~8月29日(火)
夏期休館日:2017年8月10日(木)~8月20日(日)
キヤノンギャラリー福岡
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ