"S"の記憶

33

会期 : 2007.2.21 - 2007.3.26

第33回展 高井 潔 
「日本の建築 - 美と伝統の世界 -」

40年以上もの間、民家を中心に日本の古建築の撮影を続けてきた高井潔氏。
本展は、地域ごとの風土に適した構造を持つ民家をはじめ、和風建築や時代を感じさせる店蔵など、日本古来のさまざまな建築をとらえた約80点を展示。建物そのものの姿だけではなく、そこに住む人々の世界観や住居への思い入れなど噛み締めながら撮る高井氏の作品からは、かつてそこに暮らしていた先人たちの息遣いまでも感じられる。

  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -
  • 日本の建築 - 美と伝統の世界 -

高井 潔 (たかい きよし)

1938年
東京に生まれる。
1961年
日本大学芸術学部写真学科卒業。

卒業後、大成建設に入社。以来広報部に勤務、PR用の建築写真の撮影を担当。
勤務のかたわら写真家として、ライフワークである日本の古建築を追って、作家活動を続けてきた。

1974年
日本写真協会賞新人賞受賞。
1998年
大成建設定年退社。以後フリー写真家として活動。
1999年
日本写真協会賞年度賞受賞。

現在、日本大学芸術学部講師、日本写真家協会理事、日本写真協会理事。

●写真集・著書
『日本の倉』(文 伊藤ていじ・淡交社 1973年)、『KURA』[英語版](講談社インターナショナル)、『日本の民家』(朝日ソノラマ 1978年)、『建築写真の世界』(朝日ソノラマ 1980年)、『日本の屋根』(文 伊藤ていじ・叢文社 1982年)、『建築写真術』(学芸出版社 1988年)・『建築写真技法』[韓国語版]・『建筑摂影技法』[中国語版]、『日本名建築写真選集・民家』(文 伊藤ていじ・新潮社 1993年)、『岩崎家四代ゆかりの邸宅・庭園』(共著・三菱広報委員会 1994年)、『蔵』(淡交社 1995年)、『暖簾』(淡交社 1997年)、『日本民家紀行』(新潮社 1997年)、『MINKA民家』[バイリンガル](éditions treville/河出書房新社 1998年)、『民家〈上〉/〈下〉』(淡交社 2002年)、『屋根』(文 伊藤ていじ・淡交社 2004年)、『日本の民家 美と伝統 東日本編/西日本編』(平凡社 2006年)など

●写真展
「日本の民家」、「日本の倉」、「中国大陸・北京の古建築」、「結界の美-暖簾」、「日本の民家―先人に学ぶ」、「民家の風貌」など

[ 著作権について ]
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。

写真展の情報・作家メッセージなどは、開催当時の内容を記載しております。予めご了承ください。

page top

© Canon Marketing Japan Inc.