"S"の記憶

103

会期 : 2015.5.14 - 2015.6.22

第103回展 豊田 直之 
「水の輪廻~広大なる海の行方を追い求めて~」

本展は、写真家、豊田直之氏による写真展です。「水の輪廻~広大なる海の行方を追い求めて~」のタイトルのもと、海、川、湖、池、沼、雨、雪、みぞれ、霧など、太陽と大気と土とによって、変幻自在に姿、形、色を変え永遠に輪廻の旅を続ける“水”の有様をとらえた作品約60点を展示します。すべての生命の根源ともいうべき、水の大切さを問いかけた作品になっています。
展示作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントします。

作家メッセージ

地球の表面の7割以上を占める海。
その広大な海も、ひとつの水の姿。
水は、海、川、湖、池、沼、雨、雪、みぞれ、霧……
太陽と大気と土とによって、姿形色を変えながら、
何億年も輪廻の旅を続けている。

海の底にも山の頂上にも彼らの旅があり、
それによって、地球上のすべての生き物が存在する。

水とともに旅を続ける冒険写真家、豊田直之が届ける、
さまざまな水にまつわる物語。

豊田 直之 (とよだ なおゆき)

1959年横浜生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。
サラリーマン、漁師、ライター兼編集者を経て、写真家・中村征夫氏に師事。
1991年独立後、海の撮影プロダクション・有限会社ティエムオフィスを設立。同代表。
1996年、キヤノン販売株式会社(現・キヤノンマーケティングジャパン株式会社)のカレンダー撮影を担当。
2012年、NPO法人海の森・山の森事務局を設立。理事長として、環境保全の普及啓蒙にも活躍。
かまくらペンクラブ会員。著書多数。ラジオやテレビなどの出演も多い。

[ 著作権について ]
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。

写真展の情報・作家メッセージなどは、開催当時の内容を記載しております。予めご了承ください。

page top

© Canon Marketing Japan Inc.