作家インタビュー

⻆田 みどり

⻆田 みどり

Midori Tsunoda

第105回展「Messages. I」

Messages. I

写真1

Messages. I

「魂とは何か? 祈りとは何か? 神とは何か?」。 そうした実態のないものに強く美を感じ、作品をつくり続けている角田みどり。 今回は、キヤノンギャラリー S 2015 特別展「She’s~3人の写真家。彼女たちの写真展2~」の「Messages.I」の中から、一部の作品を紹介する。

昔から抱いていた表現への憧れ

大学時代、私は漠然と何かをつくりたい、表現したいと感じていました。写真部に入り暗室スクールに通ったり、映像サークルに入ったり、友人の写真を撮ったり、いろいろ模索する中で、自分の表現ツールとして最も適しているが写真だと気付いたのです。

Messages. I

大学卒業後、一度は就職したものの、学生のときに抱いていた「何かを表現したい」という思いを捨てられずにいました。駄目ならきっぱり諦めようと、写真家になるためにいくつもスタジオや写真事務所の面接を受け、その中で、師匠である宮原夢画さんの下で働けることになりました。

2年間のアシスタント時代、私はさまざまなことを学びました。つらく、大変なときもありましたが、写真の技術はもちろん、人間的にも成長するために大切な期間だったと今も思っています。

独立後、順調に仕事をこなせていましたが、モデルやスタイリストなどと一緒につくり上げる写真とは別に、自分一人で被写体と向き合う作品もつくりたいと感じるようになりました。そして、今回の写真展で展示した、「魂」や「祈り」「神」をテーマにした作品を撮りはじめたのです。

  • Messages. I
  • Messages. I

実体のないものに潜む美を写真で表現したい

20年近く前に祖父が亡くなったのをきっかけに、魂とは何か深く考えるようになりました。命が尽きた後、魂はどこに向かうのか。祈りとは、神とは何か。言葉で説明できない実体のないものに、強烈な美を感じたのです。

Messages. I

写真2

この世のすべてのものに魂が宿り、何かしらのメッセージを発しているのなら、私は、それを受け取り、そのとき抱いたイメージを、写真でありのままに美しく表現したいと思っています。例えば、写真1の作品はチベットの高地で撮影したものですが、酸素が少なく苦しい中でも絶対に撮らなければならないと強く感じ、シャッターを切りました。土と空と雲だけの風景に、私は崇高な美しさを見たのです。

また、「魂」「祈り」「神」を象徴するものとして、この地球にとってとても重要な月や太陽、星に強く惹かれます。写真2の星の作品を竹富島で撮影したとき、ファインダーをのぞいていると、地球から見ているはずなのに、まるで宇宙からの眺めのような不思議な感覚に陥りました。星や地球は常に動き、二度と同じ瞬間は訪れない。それを満天の星空の動きで表現しました。

写真3の作品は、中判カメラのような鋭い描写力を持つEOS 5Dsで撮影したものですが、神話の舞台にもなっている日御碕に太陽が沈む様子は、本当に神々しく感じられました。

写真のよい点は、現実にあるもので、自分が表現したい画をつくれるところです。自然から受けたメッセージを写真でありのままに描く。それが地球に賛美として伝わればと願いつつ、作品を見た方にとって「心の灯火」と思えるような一枚になってくれることを願ってやみません。

「魂」「祈り」「神」という、実体のないものに潜む美。それを写真で表現するのは非常に難しいことですが、自分の役割と信じ、これからも追い続けます。

Messages. I

写真3

Messages. I

⻆田 みどり 「Messages. I」

2015.8.6 - 2015.9.19

展示情報

⻆田 みどり

⻆田 みどり(つのだ みどり)

1977年 東京生まれ
2000年 上智大学外国語学部ロシア語学科卒業
2002~2004年 宮原夢画氏に師事
2004年~現在 雑誌、広告、CDなどで活躍中
●個展
2010年 Gallery Lavande
2010年 渋谷Bunkamura Gallery +
2010年 Gallery優空間
2015年 Fukagawa Bansho Gallery ‘Messages’
●グループ展
2009年 銀座ART BOX ギャラリー
2011年 THE 8TH GALLERY ‘女性クリエーター博覧会’
2011年 RECT VERSO GALLERY ‘ART PHOTOGRAPH GROUP SHOW’
2012年 FUKAGAWA BANSHO GALLERY ‘変幻’
2013年 RECT VERSO GALLERY ‘ART PHOTOGRAPH GROUP SHOW’
フォトグラファーの視点:光と瞬vol.11
2014年 Spain SCAN Tarragona International Photo Festival

[ 掲載記事について ]
こちらの記事はキヤノンフォトサークル月刊会報誌「CANON PHOTO CIRCLE」2015年8月号に掲載されたものです。

[ 著作権について ]
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
写真展の情報・作家メッセージなどは、開催当時の内容を記載しております。予めご了承ください。

page top

© Canon Marketing Japan Inc.