携帯情報端末(ハンディターミナル)PRea AT-100基本性能

多彩なビジネスシーンに柔軟に対応。PRea AT-100

基本スペックが進化したモバイル機能

薄さ16mmの軽量ボディーにレーザースキャナーを内蔵

図:レーザースキャナー

レーザースキャナー内蔵でありながら、薄さ16mmのスマートサイズ。ベースモデルで180gの軽量ボディーというキヤノン・ハンディターミナル史上最小最軽量を実現しました。また、屋内外でもはっきり見やすい、LEDバックライト付き3.5型TFT液晶画面を搭載。さらに、輝度センサーによる自動輝度調整機能により優れた視認性を実現。大型画面が豊富な情報量を表示するとともに、指やペンで軽快に操作できます。

携帯電話と同じキー配列だから、慣れた操作で入力可能

押しやすい大型ボタンで、携帯電話のように日本語入力が可能。上下左右キーを使えば、カーソルの移動も自由にできます。

図:Windows® Embedded Handheld 6.5およびWindows® Embedded CE 6.0 R3のキー配列イメージ

外出先でも長時間利用を実現する大容量・薄型バッテリー

図:大容量・薄型バッテリー

長時間の外出作業などを考え、オプションで2920mAhの大容量バッテリーを搭載することができます。また、フィールドでもワンタッチで簡単にバッテリーを交換できます。日々止める事ができない業務でも安心して作業を進めることができます。

ホスト&クライアント対応のUSB/IFが広げる拡張性

周辺デバイスとシリアル通信を実現するUSBホスト機能。バッテリーが切れても、パソコンなどからケーブル充電することができるUSBクライアント機能。ホスト&クライアント対応IFが業務を大幅に拡張します。

FOMA®、SoftBank3Gや無線LAN対応によりどこからでも確実な音声・データ通信を実現

株式会社NTTドコモのFOMA®やソフトバンクモバイルのSoftBank3Gに対応した端末として通話できる、GPS搭載高速通信HSDPA/HSUPA対応モジュールを採用し、業務端末においても快適な通話環境を実現します。また、基幹業務とのシームレスな連携を可能にする無線LAN、Bluetooth®、赤外線通信にも対応。パソコンへはもちろん、プリンターへのデータ送信も手間なく行えます。GPS機能を活用し、位置情報の取得も行えるなど、高度なネットワーク環境で、円滑なビジネスをサポートします。

図:社内ネットワークシステム(イメージ図)

雨や落下、寒冷地や高温の室内などにも耐える優れた耐衝撃・耐環境性能

図:画面カバー装着イメージ

湿気による腐食を防ぐ基板フッ素コーティングや、樹脂を使い部品の実装強度を強化する落下対策など、長年積み上げた技術とノウハウを凝縮。高さ1.5mの耐衝撃性能を実現したほか、チリやホコリの侵入を防ぐ防塵対策、雨でも安心して利用できる降雨対策としてIP54等級を確保。動作保証温度-10℃~50℃、湿度5%~90%RHの広い範囲で使えるなど、優れた耐環境性能を実現しています。

機密情報を守るキヤノン独自のセキュリティー機能

着脱可能なメモリーカードには「独自フォーマット」+「暗号化」によるセキュリティーの多重化を図り、機密情報の流出を防ぎます。さらに、独自の高度な暗号化機能をOSレベルで実現し、低コストで確実なセキュリティーを提供します。

操作性に優れたクレードル

人間工学に基づき座っても立っても操作しやすく見やすい角度に設計。USBクレードル、LANクレードル、充電専用クレードルの3種類をご用意しています。

図:クレードル

生産終了後も部品を7年間保持。安心の保守サポートをお届けします

ロゴ:7年間安心サポート

過酷な状況で使用されることが多いハンディターミナル。長く使い続けられるという安心感も必須の条件です。キヤノンは生産終了後も7年間にわたり部品を保持し続けることで、お客さまへの安心サポートをお約束します。

ハンディーターミナル導入のご相談・見積・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 モバイルソリューション企画部

ハンディーターミナルに関するお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ