決済端末CA-P1特長

場所を選ばず、どこでも対面決済 CA-P1

利用者、加盟店双方ともに、対面時に安心して使える機能とカタチを実現。

現場のニーズを的確に反映。決済端末に求められる機能をコンパクトに凝縮。

スマートデバイス連携。通信契約の必要がありません。

タブレットなどのスマートデバイスと連携。決済端末導入による通信契約の必要がありません。連携はBluetooth、USB有線から選べます。

クレジット、デビット、銀聯など、多彩な決済が可能。

クレジットやデビット、銀聯、口座振替契約受付、電子サインなど、スマートデバイスと連動してさまざまな種類の決済を行えます。

  • NTTデータのクラウド型統合決済プラットホーム「CAFIS Arch®」利用時。

PINPADカバーが目隠しとなる盗み見対策デザイン。

PINPADカバー部は、暗証番号を入力する手元を隠す“かざし”になります。盗み見を防ぎ、お客さまのプライバシーを確保します。

プリンター一体型で、お客さま控えをその場でプリント。

決済後、搭載プリンターから取引記録などを発行可能。小売業での移動販売や、金融機関での口座振替契約受付、さらに売上集計票や作業報告書など幅広い業務に対応します。別途、モバイルプリンターを準備する必要がありません。

訪日観光客の増加、最新の国際セキュリティー基準に対応。

ICクレジット決済に必要な最新の国際セキュリティー基準「PCI-PTS4.1」「EMV Level1 / Level2」に対応。強固なセキュリティーでお客さまに安心を与えます。

生産&修理も国内の製造工場で実施。

端末は国内で製造し、修理も同じ国内工場で実施。製造・修理がすべて国内同一工場で完結するのでセキュリティー品質も万全です。

ハンディーターミナル導入のご相談・見積・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 モバイルソリューション企画部

ハンディーターミナルに関するお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ