携帯情報端末(ハンディターミナル)PRea DX-360特長

PRea DX-360 新しいハンディターミナルは、片手で持てて、移動に強い。

直射日光下でも見やすい「半透過型・高解像度液晶」

屋外の直射日光下でも画面が見やすい(イメージ)

ハンディターミナル製造約30年のノウハウから、屋内はもちろん屋外の直射日光下でも画面が見やすい半透過型の高解像度液晶を採用。写真なども美しく確認でき、またバッテリーの持ちが良いのも特長です。

手袋を付けたまま操作できる「感圧式タッチパネル」

写真:手袋をつけたままタッチすることが可能。

感圧式なので手袋でも水に濡れてもタッチ操作が可能。また光の映り込みを抑え、指紋などの汚れを目立ちにくくするタッチパネルを採用しました。

業務に合わせて使い方を選べる「タテ・ヨコ使用O K」

タテ・ヨコ2通りの使い方が可能(イメージ)

業務に合わせてタテ・ヨコ2通りの使い方が可能。図面や地図の確認など、業務に合わせて変更できます。

長時間作業を考慮したバッテリー交換可能

バッテリー交換(イメージ)

フィールドでも簡単にバッテリー交換しやすい設計に。予備のバッテリーパックを持っておけば業務が滞ることもありません。

国内大手3社に対応 選べる通信キャリア

NTTドコモのFOMA、KDDIのau、SoftbankモバイルのSoftbank 3Gの国内通信大手3社に対応。現在ご契約の会社を変えることなく、スムーズに導入することが可能です。

落下や温度差、防水にも対応

屋内はもちろん屋外を含めた多彩な環境での利用を想定して設計。防水や落下、気温差に配慮するなど高い堅牢性、耐久性を誇ります。

ソフトウエア資産を活用できる2 種類のWindows OS

Windows Embedded Compact7.0とWindows Embedded Handheld 6.5の異なる二種類の最新Windows OSに対応。現在、ご利用中のソフトウエア資産をそのまま流用できます。

機密情報の流出を防ぐ高度なセキュリティー機能

独自のカードフォーマット&AES暗号化を採用。また、Windows CE 系のOSを搭載しているため、ウイルス対策ソフトを導入する必要もありません。高度なセキュリティー機能により大切な情報の流出を防ぎます。

生産終了後も部品を7 年間保持

生産終了後も7年間にわたり部品を保持し続けることで、過酷な状況で使うことが多いハンディターミナルでも安心してお使いいただけます。

ユニバーサル・デザイン

指がかりの良さや滑りにくさなど、持ちやすさにこだわったグリップ

背面くぼみ/360°ラバー

写真:本体側面(グリップ時イメージ)

シンプルな形状だけに持ちやすさをサポートする工夫を細部に施しています。周辺にはゴムラバーをヘコ状に巻き付け、つかんだ時のグリップ感を向上。また裏面には微かな指がかりを設け、安定感に配慮しました。

片手で持てる最大サイズ

5.6インチ大画面

写真:片手で持てる最適な大きさ。

現場で使うことを第一に考え、見やすく使いやすい画面サイズと、片手でのホールド感を両立させました。作業着のポケットにも入ります。

ハンディーターミナル導入のご相談・見積・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 モバイルソリューション企画部

ハンディーターミナルに関するお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ