携帯情報端末(ハンディターミナル)PRea GT-3堅牢性と耐久性

実証。真の堅牢性 PRea GT-3

長時間の屋外作業に心強さを。IP55に準拠。

あらゆる方向からの噴流水に耐える防噴流形を採用し、水による故障リスクを低減。またチリやホコリの侵入も極力防ぎ、悪天候、悪条件下の作業を力強くサポートします。

落下衝撃からデータを守る。耐衝撃性能が約5倍に。

筐体樹脂素材の耐衝撃度が、約5倍に。 コンクリート落下試験で1.5m、30cmなら1000回の落下耐久をクリア。しゃがんだ時に起こりがちな落下事故など、実運用を見据えた安心設計です。

部品の実装強度を高め、内部の堅牢性も確保。

チップの実装強度を高めるためハンダ付けした上にアンダーフィル樹脂で補強。基板全体には湿気などによる基板腐食を防止するフッ素コーティングを施しました。

動作温度は-10~50℃まで。防水仕様で荒天時も安心。

動作保証温度は-10~50℃、湿度は5~90%RH。寒冷地や炎天下、高温多湿の環境など、日本特有の条件を気にすることなく、いつでもどこでも使えます。

動作時間は約20時間。さらにサブ電池が約30分メモリーを保持。

モバイルプリンターBP-100で採用している大容量バッテリーを採用し約20 時間という長時間運用が可能に。1日単位の使用なら電池切れの心配はありません。メインバッテリーが切れてもサブバッテリーで約30分間サスペンド状態を保持し続けますので、安心して使うことができます。

  • 当社規格試験による。

ハンディーターミナル導入のご相談・見積・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 モバイルソリューション企画部

ハンディーターミナルに関するお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ