携帯情報端末(ハンディターミナル)PRea ST-300仕様

操作性と耐環境性が向上。グリップ型ハンディターミナル PRea ST-300

機種名

機種名 ST-300L
(レーザースキャナーモデル)
ST-300S
(2次元コードスキャナーモデル)
CPU ARM Coretex-A8 800MHz
OS Windows Embedded Compact 7※1
メモリー 256 MB RAM / 256 MB FLASH DISK※2
補助記憶装置 microSD Card Slot×1 SDHC対応、Max.32GB※3
表示部 使用素子 2.7型TFTカラーLCD(バックライト付き)
画面表示ドット数 240×320ドット(QVGA)
表示文字種 漢字(JIS第1・第2水準)、英数、カナ、記号、外字、特殊文字、NEC / IBM拡張文字フォント
入力部 タッチパネル 感圧式タッチパネル(ノングレア)
キー テンキー部:22キー(F1~F5キー、電源キー、携帯電話配列テンキー12、Lキー、Rキー、Clearキー、ENTキー)
中央キー:上下左右キー
トリガーキー:正面、左右
その他 LED照光機能
スキャナー部 方式 半導体レーザー(※4) モノクロCMOSエリアセンサ(1280×800 約100万画素)
オートフォーカス対応
最小分解能 0.127mm 0.076mm(Code39の場合)
0.127mm(QRコード※5の場合)
読取距離 60~120mm(細バー幅0.127mm)
70~650mm(細バー幅1.000mm)
150mm~1650mm(Code 39、分解能1.016mmの場合)
75mm~280mm(QRコード、分解能0.381mmの場合)
対応コード UPC A / E、EAN / JAN-8、EAN / JAN-13、Code128(GS1-128)、Code39、Code93、ITF、DTF、Codabar(NW-7)、MSI、GS1 Databar UPC A / E、EAN / JAN-8、EAN / JAN-13、Code128(GS1-128)、Code39、Code93、ITF、DTF、Codabar(NW-7)、MSI、GS1 Databar QRコード、MircoQRコード、連結QRコード、PDF417、MicroPDF417、DataMatrix、MaxiCode
OCR - OCR-B
インターフェース Bluetooth Bluetooth 2.1 + EDR準拠※6
無線LAN IEEE802.11 a / b / g / n
USB USB2.0ホスト・クライアント、Full Speed
  • USB通信クレードルCR-15U使用時
その他 スピーカー、バイブレーション機能
電源 主電池 充電式リチウムイオン電池BA-20(3000mAh)
副電池 ニッケル水素電池 バックアップ時間30分※7
運用時間 約30時間※7
その他 バッテリーカバー開閉検知機能
耐環境性 防水・防塵性能 IP64準拠※8
温度・湿度 動作 -10~50℃、5~90%RH/保存 -20~60℃、5~95%RH※9
落下衝撃 1.5m コンクリート落下(6面×5サイクル合計30回)動作保証※7
30cmコンクリート落下×1,000回メモリー保証※7
外形 寸法 幅:61.6mm×長さ:173mm×高さ:43.5(36.9)mm※10
質量 約225g
セキュリティー パスワード設定、独自カードフォーマット&暗号化
開発環境 開発ソフト Visual Studio 2008※11、専用SDK

EU RoHS指令に適合

RoHS指令ロゴ

欧州連合(EU)が実施する有害物質規制であるRoHS指令に適合しています。

  • EU RoHS指令 2011 / 65 / EU 特定6物質
    電気・電子商品を対象に、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質の使用を制限する、欧州連合(EU)が実施する有害物質規制です。

ハンディーターミナル導入のご相談・見積・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 モバイルソリューション企画部

ハンディーターミナルに関するお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ