IDカードプリンターIDカード作成ソフトウエア ArtlandFAQ

Q:作成できるバーコードの種類は何ですか?
A:JAN-8、JAN-13、UPC、CODABAR(NW7)、ITF、CODE39、CODE128、EAN128、QRコードです。
Q:Artlandを複数台のパソコンにインストールして利用できますか?
A:1パッケージ1ライセンスにつき、1台のPCでのご利用となります。従いまして複数台のパソコンで作業をされる場合には、台数分のライセンスが必要です。
Q:Macに対応していますか?
A:ArtlandはMacに対応していません。Windows版のみのご用意となります。
Q:ExcelやCSVファイルなどのリストからの画像や文字の差込印刷はできますか?
A:可能です。ExcelやCSVファイルから顔写真などの画像情報、氏名などのテキスト情報、バーコードなどのリストの差し込み印刷が可能です。
Q:フォントは何が使えますか?
A:お使いのパソコンにインストールされている「TrueTypeフォント」が使えます。
Q:名前に旧字体などパソコンで出てこない字がある場合、外字対応はできますか。
A:できます。Windowsに登録されている外字対応が可能です。
また、ImageCreate SEに標準添付している「DynaFont(ダイナフォント)」には、人名外字を収録した書体もあります。
Q:試しに使ってみたいのですが?
A:商品版と同じ機能が使える体験版をご用意しております。
Q:Artlandではなく、運用中の業務システムと連携させたいのですが可能でしょうか?
A:開発支援ツールキヤノンファインテックニスカ株式会社のサイトへをご用意しております。
プリンタードライバー設定やステータス情報の取得など、より高度な制御が必要を行うための環境を提供できます。
Q:Artlandではなく、他のソフトウエアからでも印刷できますか?
A:できます。
IDカードプリンターはWindows版プリンタードライバーで印刷するため、一般的なプリンターなどと同様に、WordやExcel、illustratorなどのソフトウエアからでも印刷可能です。
その他のソフトウエアをご利用の場合は、事前に検証をされてからのご導入をお勧め致します。
Q:磁気とICのエンコードを同時にできますか?
A:できます。
磁気とIC対応のIDカードプリンターをご購入いただければ、Artlandにて、1回で磁気およびICエンコードをしたカードを作成することが可能です。
このページのトップへ