ドキュメントスキャナードキュメントスキャナー開発者のみなさまへ

キヤノンのドキュメントスキャナー(DRスキャナー)はさまざまな業種、業務で活躍しています。そのシステムの多くは、DRスキャナーのデバイスドライバー(ISISまたはTWAIN)をアプリケーション側から制御する形で稼動しています。そのような開発案件に対応するため、「開発ツール及び開発サポートサービス」を用意しています。このサポートサービスは、キヤノン商品の技術情報・開発サポートサービスなどのプログラムを提供する「Developer Support Program(DSP)」のひとつとして提供しています。

ラインアップ

開発機器貸出サービス

開発アプリケーションとの動作検証を目的として機材の貸出サービスを実施しております。ご利用の際には、開発サポートプログラム会員に登録していただく必要があります。

貸出機器一覧

お申し込みからサービス開始までの流れ

お申し込みからサービス開始までの流れ
このページのトップへ