ドキュメントスキャナーDR-M1060画像処理性能

A3高速スキャンを身近にするUターン給排紙コンパクトスキャナー。DR-M1060

用紙サイズ自動検知

最適なサイズで読み取り可能

サイズが異なる原稿でも、読み取りサイズを1枚1枚指定する必要がありません。異サイズの原稿が混載した連続スキャン時も、それぞれの用紙サイズを自動的に検知し、スムースに画像データを最適化します。

サイズの異なる原稿を連続スキャンする際に「用紙サイズ自動検知」それぞれの原稿サイズを検知して画像を最適化

斜行補正

原稿や画像の傾きを自動的に補正する

原稿の傾きを検知して水平に補正します。さらに直線や文字列といった原稿内容の傾きから補正する機能も搭載。原稿に合せて2タイプのモード設定が行えます。

図:斜行補正

白紙スキップ

片面/両面原稿の混在したスキャンに最適

両面印刷と片面印刷の混在したスキャン原稿にできる白紙原稿を、スキャン後に自動的に消去。ファイルに無駄なページを作らず、出力時の用紙節約に役立ちます。

図:白紙スキップ機能

文字向き検知

向きの不揃いな原稿でも、向きを正しく揃える

文字の向きから原稿の上下左右を認識。スキャン画像を自動的に正しい方向へ揃えます。原稿の向きを確認して揃え直す手間が省けます。

図:文字向き検知

カラー・グレー・白黒自動判別

見やすく読みやすいスキャンを実現し、データ容量を抑える

カラー原稿、白黒原稿だけでなく、写真などを含むグレー原稿を含めた3つのタイプを自動的に判別してスキャンします。それぞれの原稿タイプに合せて、見やすく読みやすいスキャンを実現するとともに、白黒やグレーが混在する複数枚の原稿をカラー設定で読み取るよりも、適正なサイズに容量を抑えることができます。

ユーザー設定画面 検知基準設定画面

テキストエンハンスメント

文字の可読性を高める

「テキストエンハンスメント」は、白黒二値スキャン時に、背景色がカラーの文字原稿や、鉛筆書き原稿などの読み取りにくい原稿を、文字を強調して読み取ることができるモードです。「アドバンストテキストエンハンスメント」は、背景色が濃い原稿や、背景が模様など均一でない原稿の読み取りに、「アドバンストテキストエンハンスメントⅡ」は、背景色が均一で、文字や背景が薄い原稿の読み取りに適しています。可読性の高い白黒二値画像の生成が行えます。

図:テキストエンハンスメント

裏写り・地色除去

裏面の写り込みを抑える

裏写り・地色除去機能ON/OFF

薄い原稿をスキャンする際に発生しやすい、裏面の文字や写真の写り込みを低減。さらに、地色を除去して、細かな文字も読みやすく、図や表も見やすい画像データを生成します。

マルチストリーム

1スキャンで最大3種類のデータを生成する

異なるスキャンモードイメージの同時出力を、1回のスキャンで実行します。たとえば、帳票スキャンの場合は、プライマリーは白黒二値の保存用データに。セカンダリーはOCR処理用にドロップアウトするなど、効率的にスキャンを行うことができます。

図:1スキャンで複数のデータを生成

赤強調機能

捺印のかすれを補正する

図:赤強調機能

契約書や伝票などを白黒でスキャンした場合、印影の薄い部分が再現されず、かすれてしまうことがあります。「赤強調機能」を使用することで、薄い印影の再現性が高まります。そのほか、「緑強調機能」と「青強調機能」にも全機種で対応。原稿に応じて赤・緑・青の中から色を選択して強調することができます。

ドロップアウトカラー

帳票や伝票のOCR処理精度を高める

赤・緑・青の3色の中から、指定した色の枠線や罫線を削除。伝票や帳票のOCR処理の精度を飛躍的に高め、より快適な電子化をサポートします。

図:ドロップアウトカラー

購入前のお問い合せ・資料請求

商品の導入・お見積もりなどお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ