ドキュメントスキャナーDR-P208IIコンパクト設計

使いたい場所で使える、オールラウンド・モバイルスキャナー。DR-P208II

持ち運び自在の軽量コンパクト設計

持ち運びに便利で、外出先でも活用できるモバイルタイプ

カバンに入れてもかさばらず、持ち運びに便利な軽量コンパクト設計。外出先でもスッと取り出して、すばやく使えるモバイル・スキャナーです。

写真:4つのステップ

連続スキャン可能なADF

原稿最大10枚まで、まとめてセットできる

写真:連続スキャン可能なADF(自動原稿送り装置)

手軽に持ち運んでさまざまな場所で使えるモバイルタイプでありながら、ADF(自動原稿送り装置)を搭載。まとめて原稿をセットすると、紙押さえが自動的に原稿を安定させ、複数枚の原稿をスムーズに連続スキャンできます。スキャン効率の向上を両立させました。

1パス両面スキャン

1回の搬送で表も裏も読み取る

写真:1回の搬送で両面読み取れる1パス両面スキャン

両面原稿を片面ずつスキャンする面倒がなく、1回の原稿フィードで表と裏を同時に読み取る、1パス両面スキャンを実現しました。原稿をまとめてセットして連続スキャンができるADFとの相乗効果で、複数枚の両面原稿のスキャンも効率よく行えます。

ケーブルで接続するだけの「プラグアンドスキャン」

ソフトウエアのインストール不要(「CaptureOnTouch Lite」本体内蔵)

選べる2つの動作モードを搭載。本体背面のAuto StartスイッチをONにすると、スキャナー本体に内蔵されたソフトウエア「CaptureOnTouch Lite」によりプラグアンドスキャンが行えます。パソコン側にドライバー・ソフトウエアがインストールされていなくても、USBケーブルで接続するだけでスキャンからファイル保存までに対応。活用シーンを広げます。また、標準同梱のドライバー・ソフトウエア「CaptureOnTouch」などをインストールしてスキャンする場合は、Auto StartスイッチをOFFに切り替えます。これにより、さまざまなソフトウエアと快適に連携することができます。

写真:Auto StartスイッチのONとOFFで2つの動作モードを切り替え

USBケーブル1本でスキャンできる「USBバスパワー駆動」

写真:USBケーブル1本でスキャンできるUSBバスパワー駆動

携帯性を向上するために、ACアダプターなしでスキャンができる、USBバスパワー駆動を実現。USBケーブル1本で手軽にスキャンして、使いたい場所ですぐに使えて、終わったらすっきり収納できます。

「Made in Japan」の高品質

開発から生産まですべて国内工場で実施

開発設計から組み立てまで、すべて日本国内の工場で完了。安心の技術が活かされた「Made in Japan」の高品質スキャナーです。また、低消費電力も追求し、動作時の最大消費電力2.5W以下を実現しています。

購入前のお問い合せ・資料請求

商品の導入・お見積もりなどお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ