ドキュメントスキャナーイメージ管理システム SFS Lite PLUS概要

金融機関の多様な書類を一括管理する“イメージ管理システム”SFS Lite PLUS

金融機関の文書管理で以下のような課題はありませんか?

SFS Lite PLUSが解決します!

スキャン操作からイメージの閲覧操作までの流れについて

記録

帳票・書類の性質に応じたジョブボタンの設定により、片面/両面原稿の混載、原稿挿入方向などを意識せずに利用できるため、操作者の習熟度を求めません。

検索

帳票・書類の種類に応じた検索画面が表示され、検索条件の入力に戸惑いません。検索結果に属性が表示されるため、目的のファイルの特定も容易に行えます。

共通インデックス

ファイル登録時に「顧客番号(CIF)」などの共通インデックスを付与することで、文書・帳票を横断した検索も可能です。(登録したファイルをより有効に利用)

内線ファクス

イメージ管理だけではなく、「スキャナー/イメージ管理システム/プリンター(既設可)」を用い、内線ファクスシステムとしてご利用いただくことが可能です。機器の設置スペースをさらに有効利用。

購入前のお問い合せ・資料請求

商品の導入・お見積もりなどお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ