ドキュメントスキャナーCaptureOnTouch選べるスキャン方法

見やすい画面・簡単操作で、目的に合ったスキャンをスムーズに。CaptureOnTouch

画面の指示に従って簡単にスキャンできる「おまかせスキャン」

わかりやすい画面の指示に従ってシンプルに操作するだけで簡単にスキャン。そのあとで「フォルダーに保存(Scan to PC)」、「メールに添付(Scan to Mail)」、「印刷(Scan to Print)」などの処理を選んで指定すれば作業完了です。スキャンに慣れていない人でも、迷うことなくスムーズに作業が行えます。

事前登録で効率よくスキャンできる「ジョブ選択スキャン」

スキャン条件からスキャン後の処理までを1つのジョブとしてリストに登録(最大10件)。その中から目的に応じたジョブを選んでボタンを押すだけでスキャンを実行することができます。よく使う設定を登録しておくことで、スキャンのたびに設定する手間をなくし、より効率のよい作業を実現します。また、DR-M140/M160II/M1060は複数のジョブを本体に登録することも可能。操作パネルのジョブセレクトボタンでジョブ番号をLED表示部で確認しながら選択することができます。

設定なしでスキャンできる「フルオートモード」

細かな設定を気にせず、すばやくスキャンできる「フルオートモード」を搭載しました。「カラー・グレー自動判別」、「用紙サイズ自動検知」、「斜行補正」、「文字向き検知」、「白紙スキップ」などの設定をすることなく手軽にスキャンできます。

必要に応じて、詳細なスキャナー設定もOK

カラーモードや用紙サイズ、用紙の向き、解像度、読み取り面など、さまざまな項目について、目的や原稿に合わせた任意の条件を設定してスキャンすることもできます。

本体ボタンへの割り付けで、ワンプッシュスキャン

本体ボタンには、登録したジョブを割り付けることも可能です。原稿をセットし、本体ボタンをワンプッシュするだけでスキャンが完了。ひんぱんに行う作業をいちだんと効率化することができます。

スキャン後の処理も多彩

スキャン後の処理も多彩

「Microsoft Office SharePoint® Server」と直接連携

「Microsoft Office SharePoint Server 2007/2010」と直接連携が可能です。スキャンしたデータの書類登録や共有、閲覧管理が簡単な操作で行えます。

クラウド型WEBサービス「Evernote」との連携が可能

「Evernote」は、米国Evernote Corporationが提供しているオンラインメモツールです。スキャンした画像を「Evernote」に取り込み、別のパソコンや携帯電話などから幅 広く活用することができます。「Evernote」はオンラインになると自動的に同期するので、スキャンしたパソコン以外のデバイスからアクセスしても、 最新の保存状態を確認できます。

クラウド型WEBサービス「Evernote」との連携が可能

「Googleドキュメント」との連携も可能

Googleドキュメント

スキャンした画像を、Googleが提供しているオンラインオフィスソフト「Googleドキュメント」に取り込むことができます。文書(ワープロ)・スプレッドシート(表計算)・プレゼンテーションの3機能をオンラインで活用して、簡単に保存・管理が行えます。部署やグループ内の情報共有はもちろん、同時編集などにもスピーディーに対応。閲覧のコントロールも可能です。

購入前のお問い合せ・資料請求

お客様相談センター

電話番号
050-555-90072
  • 携帯電話などへのかけ間違いが増えておりますので、番号をお確かめの上おかけください。
受付時間
  • 平日9時00分~17時00分
  • 土日祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ