導入事例|株式会社天藤建築設計事務所

「大量出力のフラストレーションを一挙に解決した段違いの速さ」株式会社天藤建築設計事務所代表/一級建築士 天藤久雄 氏

写真建築家にとって建築をデザインし設計することこそすべてに優先する仕事。クリエイティブワークの邪魔になる余計なフラストレーションは極力排除したいのが当然だ。大判プリンターの買い替えにあたり、神戸市の天藤設計事務所はそんな視点で各社製品を比較検討。imagePROGRAF iPF610(以下iPF610)を導入した。その経緯と導入効果を同社の内田はるみ氏に伺った。

導入の効果

作業環境の向上
出力時間を大幅に短縮し、設計者のフラストレーションを解消。設計に集中できる時間を拡大。
コストダウン
導入コスト、ランニングコスト双方を抑制。

導入モデル

imagePROGRAF iPF610imagePROGRAF iPF610
製品情報

【株式会社 天藤建築設計事務所】

  • 設立/1975年
  • 本社/兵庫県神戸市
  • 事業内容/住宅から各種商業建築、リゾート施設など幅広い建築の設計・施工監理
  • 代表/一級建築士 天藤久雄
  • 次へ
このページのトップへ