大判プリンターiPF6400SEスピード&コスト

imagePROGRAF iPF6400SE スピード&コスト

高速プリント

A1サイズ コート紙、約1.1分

A1サイズ コート紙、約1.1分と、手軽に高速な大判プリントが可能な「速い」モード※1をプリンタードライバーに搭載。急なイベントにも対応が可能です。

アカウンティング機能

印刷にかかったコストを集計でき、印刷のコスト管理が可能に

アカウンティング機能(イメージ)

プリンターのジョブ履歴から、印刷したページ数や用紙の枚数、インクおよび用紙の使用量をステータスモニターで取得できます。インクや用紙の単価をあらかじめ設定しておくと、印刷にかかったコストを集計することができます。

大容量インクタンク

ランニングコストを抑えるため大容量インクタンクを採用

大容量インクタンク(イメージ)

標準サイズ(各色130ml)に加えて、大容量サイズ(各色300ml)のインクタンクを採用。各色の使用頻度に応じたタンク容量の選択が可能なことに加え、インク交換作業の負担を軽減します。

ストップレスインクタンク交換

印刷を停止せずにインクタンクの交換が可能

ストップレスインク交換(イメージ)

サブインクタンクに常に一定量のインクを蓄えることにより、印刷を停止せずにインクタンクの交換が可能です。また、突然のインク切れでもサブタンクのインクだけで印刷可能。インクタンクの中身をあますことなく使い切ることができます。

このページのトップへ