大判プリンターiPF770 School特長

imagePROGRAF iPF770 School 特長

ポスターを簡単に作成できるソフトと素材集を用意

PosterArtist Lite同梱 学校向けイラスト素材集を用意

学校向けイラスト素材集(イメージ)

高品位なポスターを簡単に作成できることで定評のあるソフトウエア「PosterArtist」の機能制限版「PosterArtist Lite」を同梱。さらに、学校の教材や掲示物の作成に便利な130点のテンプレートと520点のイラストを収録した素材集も付いた学校専用モデルです。4つのステップに従うだけの直感的な操作で、専門的なデザインスキルが無くても、手軽に簡単にポスター作成ができます。

PosterArtist Liteの情報はこちら

教材を大きくフルカラーで見やすく

簡単拡大コピー

簡単拡大コピー(イメージ)

スキャナーからそのまま拡大してポスターにできるほか、使いたい部分を選択してピンポイントで拡大したり、地色を除去して読みやすくできる裏写りを防止する機能など、豊富な機能で学校の教材・掲示物づくりをサポートします。

QuickCopy&MP Navigator(イメージ)

垂れ幕や横断幕の出力で、学校行事に活躍

長尺印刷

長尺印刷(イメージ)

最大18mもの長尺も手軽に出力することができ、学校行事の横断幕などの作成も簡単です。

さまざまな掲示物を作成・出力

模造紙サイズ対応

模造紙サイズ対応(イメージ)

学校でよく使う模造紙サイズの出力に対応。また、ポスター簡単作成ソフト「PosterArtist Lite」とイラスト素材集を使えば、見栄えのいい教材や掲示物を簡単に作成することが可能です。

鮮やかさが向上したマゼンタインク

新マゼンタインク

新たに開発したマゼンタインクを採用し、従来モデルに比べて赤の色再現領域が拡大しました。建築パース図をより鮮やかに、カラーCAD図面の赤文字や赤細線をより認識し易く印刷します。

新マゼンタインク(写真)

前面操作で壁ピタ設置を実現

省スペース設計 フルフロントオペレーション

フルフロントオペレーション(画像)

インク交換、用紙セット、紙詰まりの処理などを、本体前面からの操作だけでできるフルフロントオペレーションを実現。背面からのアクションをなくしたことで、プリンターの壁ピタ設置が可能に。従来モデル(iPF710)より本体幅約20cm縮小の省スペース化を実現し、スペースの有効利用に貢献します。

ロール紙を簡単にセット可能

スライドイン方式使用

スライドイン方式採用(イメージ)

ロール紙をプリンター上部手前に仮置きした後、ガイドレールに沿ってスライドさせると装着できるスライドイン方式を採用。正面から手の届きやすい位置にロール紙を置けるため、体に負担を掛けずに無理なく自然な姿勢のまま、簡単にセットできます。

さらに使いやすくなった

新操作パネル

操作パネル・操作ナビ(イメージ)

大型液晶ディスプレイに「用紙」「インク」「ジョブ」「設定/調整」の4項目に分け、タブ表示。残量情報や設定メニューなどが、ひと目で把握できます。また、イラストを使ったわかりやすい操作ナビ機能も備えています。

出力順序のまま、キレイに積載

普通紙積載バスケット

普通紙積載バスケット(写真)

新設計のペーパーガイドにより、定形※1出力用紙が出力された順序を維持したまま積載可能※2です。

さらなる高速化。クラス最高レベルの高速出力

高速スループット

プリントヘッドを収めたキャリッジと紙送りの駆動速度を高速化することで、A1サイズ1枚約46秒の高速印刷を実現しています。

突然のインク切れでもプリント継続

ストップレスインクタンク交換

ストップレスインクタンク(イメージ)

A0、A1モデルとして初めて本体内部にインク各色ごとのサブタンクを搭載。常に一定量のインクを蓄えることにより、印刷を停止することなくインクタンクの交換が可能です。また、突然のインク切れでもサブタンクのインクだけで印刷可能。さらに、インクタンクの中身をあますところなく使い切ることもできます。

文字や線画はくっきり、カラーはあざやかに

5色・染顔料リアクティブインク

顔料「マットブラックインク」と染料カラーインクを反応(リアクティブ)させることにより、にじみの少ないハッキリとした黒の線画や文字を表現します。さらに文字や罫線、グラフ・図形、そして写真などが混在する文書やポスターの各オブジェクトごとに適した画像処理を行います。

5色・染顔料リアクティブインク
5色・染顔料リアクティブインク(イメージ)
リアクティブインクテクノロジーイメージ図
リアクティブインクテクノロジーイメージ図

確認用に、インク消費量を抑えた出力が可能

お試し印刷機能搭載

この印刷モードでは、インクの消費量を「速い」モードの約半分程度に抑えて印刷します。レイアウト確認などで試し印刷を行う際のインク消費を抑えることが可能です。

くっきり鮮明な文字・線画

顔料ブラックインク

普通紙、コート紙などで使用するマットブラックインクに「顔料インク」を採用。さらに、4plの小液滴で吐出することで、黒文字・線を精細に印字します。また、出力データを解析し、輪郭部のインクを最適にコントロールするキヤノン独自の「新文字・線画鮮鋭化処理」により、文書でよく使われることの文字・線画をくっきり鮮明に再現します。

警告・エラー発生時にE-Mail送信

リモート通知機能

リモート通知機能(イメージ)

「ジョブ終了」「インク残量警告」「用紙切れ」など、警告・エラー発生時には、E-Mailによりユーザー指定の任意のアドレスに通知。消耗品切れやトラブルからの早期復帰に役立ちます。

このページのトップへ