大判プリンターiPF840高精細出力と便利機能

imagePROGRAF iPF840 高精細出力と便利機能

鮮やかさが向上したマゼンタインク

新マゼンタインク

新たに開発したマゼンタインクを採用し、従来モデルに比べて赤の色再現領域が拡大しました。建築パース図をより鮮やかに、カラーCAD図面の赤文字や赤細線をより認識し易く印刷します。

新マゼンタインク(写真)

CAD出力に特化したHP-GL/2機能を強化

HP-GL/2機能

CADソフトウェアで扱われるベクターデータ(線分データ)を正確でスムーズにプリントするためのページ記述言語「HP-GL/2」に対応。ペンごとの線幅の設定や印字領域の設定など、CAD出力に求められる特有の機能をサポートします。CAD/GISシステム向けには、HDD搭載機種をお勧めします。

1200dpiのレンダリング処理による高精細

距離精度±0.1%、最小線幅0.02mmを実現

印刷配置がわかるプレビュー画面をはじめ、「CAD(カラー線画)」「CAD(モノクロ線画)」の2つのCAD専用の目的設定モードを搭載。また、1200dpiレンダリングモードの設定と、距離精度±0.1%※1の実現により、最小線幅0.02mm※2の高精度印刷が可能。斜線や曲線はより滑らかに、小さな文字もつぶれることなくクリアに再現します。また、コート紙でのポスター出力に「速い」モードを新設し、ポスター用途でのコート紙出力の高速印字を実現します。

AutoCADに最適化された印刷制御

AutoCAD用プリンタードライバー最適化キット

オートデスク社の協力のもとに開発したこのプリンタードライバーは、AutoCADに最適化された印刷制御により、さらに生産性の高い出力を実現します。

文字や線画をくっきり、カラーは鮮明に再現

5色・染顔料リアクティブインク

顔料「マットブラックインク」と染料カラーインクを反応(リアクティブ)させることにより、にじみの少ないハッキリとした黒の線画や文字を表現します。さらに文字や罫線、グラフ・図形、そして写真などが混在するビジネス文書やポスターの各オブジェクト別に、最適な画像処理を行うことにより、オフィスからCAD/GISまで多彩な用途に対応します。

5色・染顔料リアクティブインク
5色・染顔料リアクティブインク(イメージ)
リアクティブインクテクノロジーイメージ図
リアクティブインクテクノロジー(イメージ)

複数PCで共通の出力環境を構築

カスタムインストーラー作成ツール

最新バージョンにアップデートされたドライバーやAutoCAD最適化キット、Status Monitorなどのソフトウェア、ドライバー内の各種お気に入り設定、用紙情報などを配布可能なインストールセットとして作成可能。複数PCに配布することで、簡単に共通の出力環境を構築できます。

カスタムインストーラー作成ツール(イメージ)

セキュリティー強化もできる

管理者モード

従来モデルでは、あらゆるユーザーが可能だった①HDDからのプリント、②インターフェイスによる入出力を、管理者に制限させることが可能です。プリンターの不正使用や情報漏洩の防止、アクセス制限、ネットワーク環境での出力ログ管理を強化しました。

印刷コストシミュレーションができる

アカウンティング機能

印刷ジョブ履歴を収集するアカウンティング機能を搭載。インクや用紙の使用量から印刷コストシミュレーションが可能です。

警告・エラー発生時にE-Mail送信

リモート通知機能

リモート通知機能(イメージ)

「ジョブ終了」「インク残量警告」「用紙切れ」など、警告・エラー発生時には、E-Mailによりユーザー指定の任意のアドレスに通知。消耗品切れやトラブルからの早期復帰に役立ちます。

ネスティング・自動回転

HP-GL/2図面データを効率的に配置、用紙を節約する

ネスティング・自動回転(イメージ)

ネスティング機能は、さまざまなサイズのデータ図面をロール紙に効率的に配置し、印刷。自動回転機能は、縦長のデータ図面を、ロール紙に横向きに自動回転させ、配置、印刷。余白部分を多く残さず印刷することで、用紙を節約します。また、ネスティング機能と自動回転機能を組み合せることも可能です。

このページのトップへ