大判プリンターiPF850高生産性

imagePROGRAF iPF850 高生産性

大量の図面出力をサポートする

排紙スタッカー

排紙スタッカー(写真)

iPF850には最大100枚※1を積載可能なスタッカーを標準搭載。出力物が丸まることなく、サイズの異なる図面も順序※2を維持してきちんと重なって出力されるため、大量出力した図面を効率的に取り扱うことができます。また、出力物はプリンターの前面から自然な姿勢で取り出すことができるため、作業効率向上につながります。

  • ※1 普通紙に印刷したCAD図面の場合。印刷条件等により異なることがあります。(対応用紙種類:普通紙、対応サイズ:A0~A4)
  • ※2 プリンタードライバーの逆順出力機能と併用時

2段ロール給紙

さまざまな用紙や異なるサイズの連続大量出力を可能に

ダブルロール給紙(イメージ)

ロール紙を同時に2本装着可能。同じサイズの用紙を2本セットして、夜間運転時などの連続大量出力にも対応します。また、A0とA2サイズ、普通紙とコート紙など、サイズ、種類の異なる用紙を同時にセットし、出力目的や用途に応じて使い分けることも可能。さらに、ロール紙の切り換えは自動で高速に行われ、ロール紙交換の手間を省き、大量印刷時に十分な威力を発揮します。

素早いPC解放を実現し、大容量データも安心

320GB大容量HDD搭載

320GBへ大幅増量した大容量HDDを搭載。これにより、線数の多いCAD図面やGIS図面などの大容量画像データや複雑なデータ印刷の対応力を強化。PC解放時間が速くなり、印刷指示から出力完了にかかる時間を削減します。また、PCからの印刷ジョブデータをHDDに保存することで、プリンターから直接、必要な部数を再印刷することも可能です。

A1約22秒※1の高速プリント

高速出力

プリントヘッド駆動速度や用紙カットを高速化することでA1サイズ1枚約22秒※1の高速印刷を実現。さらに、用紙の給排紙に要する時間を短縮することで連続印刷時のスループットの向上を図り、高速性を実現しています。また、インクの消費量を「速い」モードの約半分程度に抑えて印刷する「お試し印刷機能※2」を搭載。レイアウト確認などで試し印刷を行う際のインク消費を抑えることが可能です。

大容量インクタンク

使用頻度に応じた容量選択が可能

330ml、700mlインクタンク(イメージ)

大容量サイズの各色330ml、700mlのインクタンクを採用。各色の使用頻度に応じたタンク容量の選択が可能なことに加え、インク交換作業の負担を軽減します。

納期直前の集中印刷時も安心。突然のインク切れでもプリント継続

ストップレスインクタンク交換

ストップレスインクタンク交換(写真)

インクタンクが空になっても、サブインクタンクから自動供給。印刷を止めずにインクタンク交換が可能です。また、インクタンクが空になったことを音で通知するので、他の作業中でも交換タイミングを逃しません。インクを最後まで使い切るのでインクのムダ削減にも貢献します。

Gigabit Ethernet

大容量データでも高速転送が可能

Gigabit Ethernet(イメージ)

Gigabit EthernetとHi-Speed USBに標準対応。大容量データも高速転送が可能です。また、320GBの大容量ハードディスクを搭載。パソコンの解放もはやく、効率的に処理ができます。

このページのトップへ