大判プリンターTX-4000/TX-3000/TX-2000ソフトウエア

画質、生産性すべてを革新する、新世代プロプリンター B0ノビ 顔料12色 imagePROGRAF TX-4000/TX-3000/TX-2000
ご相談・お問い合せ

TXシリーズ共通のプリンタードライバー

TXシリーズ間で共通で使用できるプリンタードライバー(Windows)を用意。一度インストールすれば、プリンタードライバーの出力先を切り替えることでどのTXシリーズからでも出力できます。異なる機種ごとにプリンタードライバーを入手する必要がなく、システム管理者などの作業時間や負荷を削減します。

図:TXシリーズ共通プリンタドライバー

AutoCAD用プリンタードライバー最適化キット

「AutoCAD」からの印刷を適切に制御するためのソフトウエアを搭載。AutoCADで作成された図面データの忠実な印刷を実現します。

Wi-Fiモバイルアプリケーション

iOSのAirPrintに対応。専用ドライバーや専用出力アプリケーションを使用することなく、さまざまなアプリケーションからのモバイル出力が可能になります。Androidについては、Android用印刷プラグイン「Canon Print Service」を使って印刷ができます。

  • 2018年リリース予定のファームアップウエアにて対応。

アプリケーションを使わずにダイレクトにプリント

imagePROGRAF Direct Print & Share

クラウドサービスとの連携により、ファイルを簡単にアップロード/ダウンロードできます。クラウド上のファイルは、専用アプリケーションを起動することなく、そのまま印刷・共有可能。関係者間でファイルをタイムリーに共有できるため、現場のワークフローを改善して時間とコストの削減に貢献します。

USBメモリーからのダイレクト印刷

図:アプリケーションを使わずにダイレクトにプリント

USBメモリーをプリンターのUSBポートに接続するだけで、メモリー内のファイルをダイレクト印刷できます。液晶画面に印刷プレビューが表示されるので、データを確認してから印刷可能。ファイル選択やプリントミスを防げます。

プリンターを効率よく管理するソフトウエア

プリンターに迷わずアクセス
「Quick Utility ToolBox」

写真:Quick Utility Tool Box

TXシリーズの基本ツールや管理者用ツールに、迷わず素早くアクセスするためのソフトウエア。タスクバーにアイコンを常駐させ、クリックひとつでウィンドウをポップアップすることもできます。

メディア(用紙)の設定情報を管理
「Media Configuration Tool」

写真:Media Configuration Tool

メディア(用紙)選択の操作性向上と、用紙設定情報を作成・管理するためのソフトウエア。メディアごとに紙送り量やインクの乾燥時間など細かく設定しておけるので、用紙に合った印刷が簡単に行えます。

効率的なコスト管理を可能に
「Accounting Manager」

写真:Accounting Manager

印刷物のコスト管理や複数台のプリンターのコスト一元管理、使用者ごとのコスト集計が可能なソフトウエア。TXシリーズはもちろん、PROシリーズも含めた複数台プリンターの一元管理も可能です。

複数のプリンターを一括で集中管理
「Device Management Console」

写真:Device Management Console

管理者が、TXシリーズ、PROシリーズを含む複数台のプリンターの状態や出力色などを常時管理・保守しやすいようにサポートするソフトウエア。効率的なプリントワークを実現します。

サポートOS

TXシリーズはWindows、Macともに最新OSに対応します。

Windows 10 Windows 8.1 Windows 7 Windows Server
2008 / 2008 R2 /
2012 / 2012 R2 /
2016
Mac OS X mac OS
10.10.5~10.11.x 10.12.x~10.13

購入前のお問い合せ

このページのトップへ