大判プリンター「耐水メディア」とは各用紙の特長

1. 耐水ポスター合成紙(マット)

水性インクジェット(顔料)で屋外ポスターを出力

水性IJ 大判プリンターと純正インク(顔料)と耐水ポスター合成紙(マット)があれば今まで諦めていた屋外 ポスターを手軽に印刷できます。

作業効率UP・高品質う維持

2. 耐水ポスター合成紙(マット)糊付き

プロでなくても大判ポスターが綺麗に貼れる

専門的なスキルや道具なしで、経験のないユーザーでも簡単に大判ポスターを貼ることができます。大判 ポスターを貼付する際の課題やニーズにお応えします。

プロでなくても大判ポスターが綺麗に貼れる

簡単気泡抜き

糊付きの大判プリントを貼り付ける際、気泡が入ってきれいに貼れないことがしばしば起こります。新製品の糊付きメディアは、この気泡を簡単に逃がす工夫が施されています。糊の接着面に斜めに交差する細かな溝を形成したことにより、この溝をつたって気泡が外に抜ける通り道となり、ポスター貼付時の簡単なエア抜きを支援します。気泡が生じてもスキージー等の特別な器具を使うことなく、手で簡単に気泡を抜くことが可能です。

簡単位置決め

大判サイズのポスターを貼った後で貼り位置や傾きを調整したい、また貼り付けの際に生じたシワを直したい、というニーズに応え新製品の糊付きメディアは貼り付け時の糊の粘着力を抑制しています。ポスターの位置や傾きを調整しながら貼り直すことが容易です。

裏映り防止

新製品の糊付きメディアでは遮光性のあるグレー糊を採用。前に貼ったポスターを剥がさずに上から重ねて貼る場合でも、下に残っているポスターの色、文字や写真などが映らず、最前面のポスターそのものを適切に表現します。同じ場所に定期的に内容を変更したポスターを掲示するケースで有用です。重ね貼りをしない場合でも、被着面の色や文字などの影響を受けにくい構造です。

3. 耐水ポスタービニール(マット)糊付き

平面以外への対応力

基材にビニールを採用しているため、やわらかく曲面追従性に富みます。これにより凹凸やカーブのある面にも、ポスターを密着して貼ることが可能です。凹凸やカーブのある面に貼付するポスターやPOP、ステッカーなどの制作に最適です。糊性能については耐水ポスター合成紙(マット)糊付きと同様の「気泡抜き溝」や「グレー糊」の機能を有し、専門的なスキルや道具は不要です。

凹凸やカーブにも貼りやすい。気泡抜きだってとっても簡単

4. 耐水バナービニール(マット)

多彩な掲示方法で訴求力UP

基材にビニールバナーを採用。ビニールバナーはポリエステル製の繊維をビニールで挟んで作られたビニール系の基材のため、適度な厚みを持ち強度と耐久性に優れています。そのため、吊り下げるためのロープやワイヤーなどを通すハトメ加工が可能です。また、遮光性のポリエステル繊維を採用することにより光を通さないため、視認性に優れるバナーや横断幕などを作成可能です。バナー、横断幕、懸垂幕、タペストリーなどに最適です。

遮光性

サンプルで比較・検討したい

このページのトップへ