大判プリンター「耐水メディア」とは注意事項

印字面の表面強度について

顔料インクは、「耐水メディア」の表面に印刷されます。

埃を取る等、軽く拭く程度であれば、画像品位にはほとんど影響ありませんが(下記をご参照下さい)、印刷面を直接強く擦ったり、から拭き、水拭きすると、程度によっては、画質品位に影響を及ぼすことがありますので、ご注意下さい。

印字面の強度が必要と想定される場合は、ラミネート加工をお勧め致します。

尚、通常の屋外ポスター掲示では、顔料インク、用紙の受容層を合せた「屋外耐候性(耐水性、耐光性、耐ガス性)」については、「屋外耐候性」に記載されている通り、最長6ヶ月相当となります。

表面強度試験

上記試験では、加速度試験サンプル(屋外3~4ヶ月相当)の印字面の強度を検証しています。

具体的には、白布の上に、500gの分銅を載せ、白布を引きずる際に、白布にインクが転写しているかを確認。上記写真(右)の通り、殆どインクの転写は見られません。

サンプルで比較・検討したい

このページのトップへ