レーザードップラー速度計共通特長

おもな特長

特長1 小型
業界最小クラスの光学センサーで、装置への組込が容易
特長2 多機能
カウンター内蔵により、速度、測長の多彩な測定が可能
特長3 簡単操作
速度・移動量測定アプリケーションソフトが付属
特長4 安全
レーザークラス2を使用しており、安全で使用する際の手間が少ない

アプリケーション例

速度・速度ムラ測定 移動量の測定 巻き取り長さ測定
速度・速度ムラ測定
プリンター、コピー機、ファクシミリ、印刷機などの紙や回転ドラム、工作機械のベルト、歯車、ステージなど
移動量測定
鋼板、建材、樹脂、布、ホース、フィルム、ダンボールなど
ワイヤーの巻取りの測定
ワイヤー、電線、鉄線、ホース、コイルなど
一定量の切断 すべり検知 速度同期
一定量の切断
鋼板、建材、樹脂、セラミック、金属シート、布、ホース、フィルム、ダンボールなど
すべり検知
鋼板、建材、樹脂、布、フィルム、ダンボールなど
速度同期
鋼板、建材、樹脂、布、フィルム、ダンボールなど
押出速度測定 速度バランス調整 モータの特性評価 計尺器の校正  
押出速度測定
速度バランス調整
石膏ボード、セラミック、大判プリンター、プロッターなど
モーターの特性評価
計尺器の校正
モータ、生産ラインのエンコーダを組み込んだ装置の校正
 

レーザードップラー速度計で測定可能な対象物(例)

この商品に関するお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 生産革新機器営業部 CB販売課

電話番号
03-3740-3336
ファクス
03-3740-3356
住所
〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ