旧製品|R-1P20|概要

405,000周期/回転の超高分解能、ラインドライバ出力 R-1P20

基本情報

  • 商品名: R-1P20 (旧製品)

特長

  • 直径36mm、重量95gのコンパクトサイズ
  • 240rpmの高速応答
  • ラインドライバー出力

仕様

電気的仕様

本体パルス/回転405,000パルス※1
分解能/パルス3.2arc-sec(電気分割含まず)
  • 0.8arc-secの分解能で使用可能
出力
  • A相、B相
    矩形波インクリメンタル信号
    ラインドライバー出力
  • Z相
    矩形波ラインドライバー出力(A相・B相とは非同期)
  • レーザーモニター信号
    Low→Highにて交換時期を通知
    TTL出力
累積誤差20arc-secp-p以内
最高応答回転速度240rpm
最高応答周波数1.62MHz※2
光源半導体レーザー(波長780nm,最大出力5mW)
電源電圧DC±5V ±5%
電源電流+5V : 250mA max. -5V : 50mA max.(無負荷時)
  • ※1R-1P20は速度制御には使用できません。
  • ※2カウンタを接続する際には、8MHz以上の2相カウントタイプをご使用ください。

機械的仕様

許容最高回転数5,000rpm
起動トルク9g cm以下
質量95g(コード含まず)
直径36mm

環境条件

動作温度0℃~50℃
保存温度-10℃~60℃
湿度90%RH以下(結露無きこと)
振動5G , 20~200Hz以下
衝撃30G , 11msec以下

精密光学コンポーネント

  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ