表面反射アナライザーRA-532H4つの指標とBRDFの説明

RA-532H

表面反射アナライザー RA-532Hで同時測定可能な4つの指標とBRDFの説明

グロス(鏡面光沢度)について

準拠規格

グロス(光沢度)

以下に示す各規格に準拠しています。

  • JIS Z8741
  • ISO 2813
  • ASTM D523
  • DIN 67530

特長

概念図

ヘーズ(くもり)について

準拠規格

ヘーズ(くもり)

以下に示す各規格に準拠しています。

  • ISO 13803
  • ASTM E430

特長

概念図

写像性について

規格

以下JIS規格に定める装置構成ではありませんが、独自の処理で規格相当の測定値を出⼒しています。

  • JIS K7374

特長

概念図

拡散度について

特長

新しい考え方の像鮮明性指標

  • スペキュラー成分におけるBRDFの広がり具合を数値化
  • 像の明るさが変化してもBRDFが相似形の場合は同一値

概念図

BRDFについて

BRDFとは、光が入射したときに、どの方向にどれだけの光が反射したかを表す、反射光強度の角度分布です。
BRDFは、一般的に下に示す模式図のような装置で測定されます。ある角度ωiで試料面上の位置xに微小光束が入射し、角度ωrの方向に微小光束が反射したときの、入射光束と反射光束の比で表されます。

本測定装置では受光角20°あるいは60°に対して、正反射およびその近傍で測定された反射光強度の角度分布を取得することができます。
エリアセンサーを配置することで2次元のBRDFを短時間に取得することを実現しています。

BRDFの表示例(アプリ画面)

1次元 BRDF

2次元 BRDF

2次元 BRDF

このページのトップへ