• IRカレンダー
  • IRニュース
    • 2013年
    • 2012年
    • 2011年
    • 2010年
    • 2009年
    • 2008年
    • 2007年

IRニュース|2012年

2012年7月24日

上場会社名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
代表者 代表取締役社長 川崎 正己
(コード番号8060)
問合せ先責任者 取締役常務執行役員経理本部長 柴崎 洋
(TEL:03-6719-9071)

業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績動向を踏まえ、平成24年1月26日に公表した業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせ致します。

業績予想の修正について

平成24年12月期通期連結業績予想数値の修正(平成24年1月1日~平成24年12月31日)

 売上高
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期純利益
(百万円)
1株当たり
当期純利益
(円 銭)
前回発表予想(A)717,00012,00013,1007,00051.03
今回修正予想(B)701,00017,00018,00010,00072.84
増減額(B-A)△16,0005,0004,9003,000-
増減率(%) △2.2 41.7 37.4 42.9-
(参考)前期連結実績
(平成23年12月期)
632,4188,44110,6686,76349.3

修正の理由

平成24年度の第3四半期以降を展望しますと、わが国の経済は、欧州債務危機による金融市場の変動や円高、海外経済の減速、電力供給の制約など、下振れするリスクはあるものの、震災からの復興需要や設備投資の持ち直し、個人消費の増加などにより、回復基調で推移していくものと思われます。

このような経済環境のもと、従来予想を見直した結果、売上は前回発表より減少することが見込まれますが、売上総利益率の改善や構造改革および継続的なコストダウンの推進を今まで以上に図ることにより、利益は従来予想を上回るものと見込んでおります。
以上を踏まえ、上記のとおり、連結業績予想を前回予想値から修正致します。

(注)上記の業績予想は本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づいております。実際の業績はさまざまな要因により記載の予想数値と異なる可能性があります。

以上

PDFファイルをダウンロードできます。[75KB]PDFを開く

戻る


キヤノンマーケティングジャパン株式会社

このページのトップへ