IRニュース
2016年6月24日
会社名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
代表者名 代表取締役社長 坂田 正弘
(コード番号:8060 東証第一部)
問合せ先 取締役常務執行役員総合企画本部長
コミュニケーション本部担当
松阪 喜幸
(TEL:03-6719-9095)

会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ


当社は、平成28 年8 月1 日をもって、キヤノンIT ソリューションズ株式会社(以下、「キヤノンITS」といいます。)の文教事業部に属する事業及びキヤノンシステムアンドサポート株式会社(以下「キヤノンS&S」といいます。)の文教営業部に属する事業をそれぞれ会社分割により承継すること(以下、「本会社分割」といいます。)を決定しましたので、お知らせいたします。
 なお、本会社分割は、完全子会社の事業部門を承継する簡易吸収分割であるため、開示事項・内容を一部省略しています。

会社分割の目的

 当社グループの2020 年までの5 か年計画である長期経営構想フェーズIIIでは、業種別営業体制の強化と顧客起点の新しい体制への移行を標榜しています。その対象市場の一つとしている文教市場は、行政の方針と同期してIT 化が急ピッチで進められており、今後投資が活発化し、市場の伸びも他の業界と比べても高い水準で進むことが予測されています。
 そうしたなかで、現在、当社グループの文教市場向けビジネスは、当社、キヤノンITS 及びキヤノンS&S が個々に展開しております。今後の拡大する文教市場の機会をしっかりと捉えて、事業拡大につなげていくためには、営業組織の集約化とグループ一体となった当該市場向けの戦略を展開することが求められています。
 本会社分割は、当社グループの文教市場向け直販営業体制の再編を図ることにより、以下を実現することを目的とします。

以上
PDFファイルをダウンロードできます。[133KB]PDFを開く
戻る
このページのトップへ