IRニュース
平成30年1月22日
各位
会社名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
代表者名 代表取締役社長 坂田 正弘
(コード:8060 東証第一部)
問合せ先 取締役 常務執行役員 企画本部 担当
松阪 喜幸
(TEL:03-6719-9095)

会社分割(簡易吸収)に関するお知らせ


当社は、平成30年4月1日をもって、キヤノンビジネスサポート株式会社(以下、「キヤノンBS」といいます。)のファシリティマネジメントサービス部に属する事業を会社分割により承継すること(以下、「本会社分割」といいます。)を決定しましたので、お知らせいたします。
なお、本会社分割は、完全子会社の事業部門を承継する簡易吸収分割であるため、開示事項・内容を一部省略しています。

1. 会社分割の目的

当社グループは、2017年から2019年までの3か年計画である中期経営計画に基づき、本年1月1日付で、製品・チャネルで構成された組織から、市場・顧客に合わせたソリューションが提供できる体制へと移行しました。これに伴い事業およびグループ本社機能の再配置を行い、リソースのシフトと集約化による成長領域の拡大を図っております。
そうしたなかで、現在、キヤノンBSは、当社グループに対し、ファシリティマネジメントおよびオフィスサービスを提供しておりますが、そのオフィスサービスに関する事業ノウハウを活かし、キヤノンBSを当社グループが成長領域と位置付ける当社型アウトソーシングビジネス(ドキュメントサービスおよびオフィスマネジメント)の一翼を担う機能会社とすることを目的として、本会社分割を行うものであります。

2. 会社分割の要旨

(1)会社分割 の日程

吸収分割契約承認取締役会決議日 平成30年1月22日
吸収分割契約締結日 平成30年1月22日
吸収分割効力発生日(予定) 平成30年4月1日

(2)会社分割の方式

キヤノンBSを吸収分割会社とし、当社を吸収分割承継会社とする吸収分割です。

(3)会社分割に係る割当ての内容

吸収分割会社であるキヤノンBSは、当社の完全子会社であるため、対価の交付はいたしません。

(4)会社分割に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

該当事項はありません

(5)会社分割により増減する資本金

本会社分割による資本金の増減はありません。

(6)承継会社が承継する権利義務

効力発生日におけるキヤノンBSのファシリティマネジメントサービス部に属する事業に関する資産、負債、及びこれらに付随する権利義務のうち、吸収分割契約において定めるものを承継します。なお、キヤノンBSは、当社が承継する債務を併存的に引き受けます。

(7)債務履行の見込み

本会社分割において、当社が負担する債務については、履行の見込みに問題ないものと判断しています。

3. 会社分割の当事会社の概要

【吸収分割承継会社】

(1)名称 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
(2)所在地 東京都港区港南二丁目16番6号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 坂田 正弘
(4)事業内容 キヤノン製品ならびに関連ソリューションの国内マーケティング
(5)資本金 73,303百万円
(6)設立年月日 昭和43年2月1日
(7)発行済株式数 151,079,972株
(8) 決算期 12月31日
(9) 大株主及び持株比率
(平成29年12月31日現在)
キヤノン株式会社 50.11%
キヤノンマーケティングジャパングループ社員持株会 3.82%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 1.87%
(10) 直前事業年度の財務状態及び経営成績(平成28年12月期)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社(連結)
純資産 280,919百万円
総資産 497,727百万円
1株当たり純資産 2,162.96円
売上高 629,313百万円
営業利益 27,676百万円
経常利益 28,717百万円
親会社株主に帰属する
当期純利益
18,161百万円
1株当たり当期純利益 140.06円

【吸収分割会社】

(1)名称 キヤノンビジネスサポート株式会社
(2)所在地 東京都港区港南二丁目13番29号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 木成 義隆
(4)事業内容 キヤノンマーケティングジャパングループのファシリティーマネジメント、不動産サービス、オフィスサービス
(5)資本金 100百万円
(6)設立年月日 平成9年9月26日
(7)発行済株式数 57,000株
(8) 決算期 12月31日
(9) 大株主及び持株比率
(平成29年12月31日現在)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社 100%
(10) 直前事業年度の財務状態及び経営成績(平成28年12月期)
キヤノンビジネスサポート株式会社(単体)
純資産 10,421百万円
総資産 12,123百万円
1株当たり純資産 182,836.42円
売上高 1,460百万円
営業利益 415百万円
経常利益 419百万円
当期純利益 319百万円
1株当たり当期純利益 5,611.98円

4.承継する事業部門の概要

(1)承継する部門の事業内容

【キヤノンBS】
ファシリティマネジメントサービス部に属する事業

(2)承継する部門の経営成績(平成28年12月期)

【キヤノンBS】
ファシリティマネジメントサービス部に属する事業

(3)承継する資産、負債の項目及び帳簿価格

【キヤノンBSから承継する承継資産の額】
・流動資産:2,000百万円 ・固定資産:9,387百万円

【キヤノンBSから承継する承継負債の額】
・流動負債:8百万円 ・固定負債:1,425百万円

5.会社分割後の状況

本会社分割による当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金、決算期についての変更はありません。

6.今後の見通し

本会社分割による当社の連結業績に与える影響は軽微です。

以上
PDFファイルをダウンロードできます。[205KB]PDFを開く