パーソナル向けデジタルビデオカメラiVIS HF G21際立つ高音質

何気ない日常もプロスペックで。 iVIS HF G21

臨場感豊かな音声が、こだわりの映像作品をいっそう際立たせる。

撮影シーンに適した音質・音量に自動調整。

[高品位内蔵マイクロホン]

アイコン:高品位マイクロホン

クオリティの高い音声を、ビデオカメラまかせで簡単に録音できます。マイクエレメントに高品位なパーツや回路を採用し、内蔵マイクを高性能化。その場の臨場感をより際立たせたリアルな音声をしっかり残せます。

■中・低周波域でのノイズを低減

マイク自体が発するノイズを大幅に低減。静かな森の中での、小さな虫の声や鳥のさえずりなどをクリアに録音できます。

■適切な音量に自動制御するオートマイクアッテネーター

イメージ:オートマイクアッテネーター

録音する音圧レベルを常に自動制御するので、会話などの小さい音からライブハウスなどの大きい音まで、聞き取りやすい音量で収録できます。

■指向性の4段階切り替えが可能

イメージ:指向性切り替え

ズーム連動に設定すれば、レンズがワイド(広角)側にあるときは臨場感のある音になり、テレ(望遠)側のときは狙った被写体の音を重点的に録音できます。

■「内蔵マイク周波数特性」の切り替えが可能

内蔵マイクの周波数特性を撮影シーンや被写体に合わせて設定することができます。コンサートホール全体に広がる音をよりクリアに録音したり、風切音や雑踏の騒音を低減するなど、音質にこだわった撮影をサポートします。

ノーマル

全域のバランスのとれた録音。

低域強調

音楽会や演劇会などで迫力ある録音ができます。

低域カット

屋外など、風切り音や自動車の走行音を低減します。

中域強調

人の声を中心に、より聴きやすく録音できます。

低高域強調

コンサートなど音楽の録音時に音のメリハリを強調します。

イメージ:内蔵マイク周波数特性切替

シーンを選ぶだけで、臨場感あふれる音質に。

[オーディオシーンセレクト]

アイコン:オーディオシーンセレクト

あらかじめ設定された5つのオーディオシーンから選ぶだけで、撮影シーンにふさわしいオーディオ設定ができます。より聞きやすく、より臨場感あふれる音質で、いつでも簡単に記録することができます。

森と野鳥

自然の音の広がりをクリアに録音

  • 森林
  • 野鳥
  • 夜景
  • 公園 など

音楽

音の広がりと音色を豊かに録音

  • コンサート
  • 花火
  • モーターレース
  • 合唱 など

スピーチ

正面に立った人の声をメインに録音

  • 会議
  • インタビュー
  • 結婚式(人の声)など

スタンダード

音の状況がよく変化する場合にバランスよく録音

  • 結婚式
  • 旅行
  • 運動会 など

ノイズカット

周囲の雑音を低減して録音

  • 風雑音、空調音、自動車走行音などの環境音がうるさいときなど

カスタム

音質を自由に設定して録音

耳障りな風音を低減。

[オートウィンドカット]

屋外での撮影のときに、風の影響を受けて発生する「ボコボコ」というノイズ音を自動的に低減。よりクリアな音を記録することができます。

手動で細かく調整可能。

[マイクレベル]

さまざまな撮影環境に合わせて、内蔵マイクや外部マイクの録音時の音量(マイクレベル)を手動で調整することができます。

このページのトップへ