パーソナル向けデジタルビデオカメラiVIS HF R82新旧機能比較

iVIS HF R82 大事なことは、キヤノンで残そう。

比べてわかる!iVIS HF R82の進化点!

2017年モデルiVIS HF R82と、2010年モデルiVIS HF R10を徹底比較。大きく進化を遂げたiVIS HF R82の魅力をご紹介します。
進化点 1 画質がUP!

CMOSセンサーと映像エンジンが進化し、一段と高精細でなめらかな画質に。暗いシーンでもノイズを抑えた美しい映像が楽しめます。

進化点 2 使いやすさがUP!
こだわりオート 判別シーン数がアップ 31シーン→38シーン

カメラが自動認識する「こだわりオート」のシーン数がアップ。どんなシーンもカメラまかせでカンタン・キレイに撮影できます。

液晶モニターが大きく見やすく 液晶モニター2.7型 約11.2万ドット→3.0型 約23万ドット 静電容量方式タッチパネル

液晶モニターの大型化と、スマートフォンと同じ静電容量方式タッチパネルの採用で、操作もスムーズになりました。

内蔵メモリーの容量がアップ 内蔵メモリー8GB→32GB

内蔵メモリーの容量がアップ。またスマートフォンでの視聴やSNS投稿に便利な、MP4形式の動画記録にも対応しました。

進化点 3 軽さがUP!

カメラ本体がさらに軽量・コンパクトなったので、手の小さな方でも安心。長時間のイベント撮影でも疲れにくいので、手軽にビデオ撮影が楽しめます。

進化点 4 手ブレ補正がUP!

電子式に光学式をプラスし、ダブル方式による高精度な手ブレ補正を実現。あらゆる方向への手ブレを強力に補正できるようになりました。

進化点 5 ズーム倍率がUP!

光学ズームが20倍から32倍にアップ。高精細のまま、遠くの被写体を大きくアップで撮影できるようになりました。

進化点 6 連続撮影時間がUP!

付属バッテリーによる連続撮影時間がさらに長くなりました。運動会や発表会など長時間のイベントでも安心して撮影することができます。

新旧ビデオカメラ商品比較表

iVIS HF R10 iVIS HF R82
発売 2010年2月 2017年2月
センサー有効画素数 1/5.5型 HD CMOS 約156万画素 1/4.85型 HD CMOS 約207万画素
映像エンジン DIGIC DV 3 DIGIC DV 4
内蔵メモリー 8GB 32GB
液晶モニター 2.7型 約11.2万ドット 3.0型 約23万ドット
静電容量方式タッチパネル
記録形式 AVCHD AVCHD+MP4
こだわりオート 31シーン 38シーン
手ブレ補正 電子式 光学式+電子式
光学ズーム 20倍 32倍
本体質量 約270g 約240g
外形寸法(幅×高さ×奥行) 約60×64×124mm 約53×58×116mm
連続撮影時間(付属バッテリー) 約75分 約165分
このページのトップへ