ラベルプリンター導入事例株式会社フジミインコーポレーテッド

ラベルのレイアウト機能が高く、複雑なラベルも簡単に作成できました。株式会社フジミインコーポレーテッド 化学工業 品質保証部 品質管理課 課長 梅沢幸雄さん

フジミインコーポレーテッドは、シリコンウェーハに代表される半導体基盤の鏡面の研磨など、超精密な表面処理が求められる先端産業を支える世界トップクラスの精密研磨材メーカーだ。改正労働安全衛生法に迅速に対応するため、社内で開発製品のラベルづくりに着手することに。今回はその経緯を伺った。

スピードに効果!社員とお客さまの安全のためのGHS対応ラベルづくり

ラベルプリンターを導入したきっかけは?

品質保証部 品質管理課 課長 梅沢幸雄さん

開発段階にある製品は、お客さまの要求にあわせて数多くのものを少量ずつ出荷するために、ラベルの種類も多くなります。従来は印刷会社で作成した数種類の定型ラベルに手を加えることで対応していました。しかし、今回のGHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)に対応した労働安全衛生法の改正に伴い、ラベルに表示する内容が文字のみならず、絵表示も必要となり、デザイン的にも複雑になってきました。そのため、ラベルのレイアウト機能が高く、複雑なラベルも簡単に短期間で作成できるプリンターを求めていました。また、ラベルですので、細かい文字でもはっきり読める、にじまない、そういうことも大切な機種選択の要素でした。

実際に使われてみてどうでしたか?

ラベルの作成には、キヤノンのラベルPro-1という専用ソフトを活用しています。「操作がカンタンで、すばやくプリントできるところがいい」と、実際に使用している担当者からも好評を得ています。

柔軟性に期待!GHS対応に向け、今後の出番が増えてくる

次はどのような使い方をお考えですか?

GHSラベルの出力例|キヤノン ラベルプリンター

化学製品を扱う業界では、国連勧告のGHSにより、化学品の有害危険性ごとに適切な表示を行っていくよう努力が求められています。フジミインコーポレーテッドは、世界的に統一されたこのルールに基づくラベルづくりをも想定し、導入にいち早く踏み切ったというわけです。便利なテンプレートや管理・運用がスムーズにできるラベルライブラリー機能などを備えた専用ソフトを活用することで、完成度の高いラベルのデザインが容易にできます。今後はラベルプリンターに対する迅速かつ柔軟な対応がますます要求されてくると思います。

今なら プリントサンプル無料プレゼント実施中!業種別のラベルサンプルと製品カタログを差し上げます。
サンプル請求・導入のご相談はお気軽にご連絡ください。
戻る
このページのトップへ