LX-P5500(顔料インクモデル)で「インクリフレッシュ」を実行する場合の注意点

情報掲載日:2013年11月15日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

さて、弊社製ラベルプリンター「LX-P5500(顔料インクモデル)」のプリンタードライバーで、「インクリフレッシュ」を実行中に以下の動作を行うと、「インクリフレッシュ」が正常に終了しないことがあります。

「インクリフレッシュ」を実行する場合は、事前にユーザーズガイドの「5-9 インクリフレッシュを行う(顔料モデルのみ)」を必ずご確認ください。

万が一表示ダイアログのボタンボタン押下により、「インクリフレッシュ」を誤って終了させてしまった場合は、すぐに「インクリフレッシュ」を再実行せず、約20分経過するまで、他の動作を行わずにそのままお待ちください。その後ステータスモニターを確認し、表示内容によって、以下の対処をしてください。

  1. 「インクリフレッシュ」の警告が表示されている場合は、再度「インクリフレッシュ」を実行してください。
  2. 「オンライン」が表示されている場合は、無事にインクリフレッシュが終了していますので、通常通りプリンターをご使用ください。

20分以内に「インクリフレッシュ」を再実行してしまうと、「サービスマンコールエラー」となってしまいます。その場合は、電源OFF/ONを行ってください。「サービスマンコールエラー」は解除されますが、再度「インクリフレッシュ」の警告がステータスモニターに表示されますので、再度「インクリフレッシュ」を実行してください(この時の「インクリフレッシュ」は、最長約40分掛かります)。ステータスモニターに「オンライン」と表示されるまでは、カバー等を開けたり、電源を切ったりしないでください。

対象製品 : LX-P5500(顔料インクモデル)

対応について

本件はファームウエアVer5.02へのアップデートにて改善致します。お手数をお掛け致しますが、最新ファームウエア(Ver5.02以降)を以下のページからダウンロードし、アップデートしていただけますようお願い致します。

本件についてのお問い合せ先

電話でのお問い合せ

お客様相談センター(ラベルプリンター)

電話番号
050-555-90064
受付時間
  • 平日 9時~17時
  • 土日祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
戻る
このページのトップへ