ラベルプリンター化学工業(GHS対応ラベル)

お済みですか?GHSへの対応。

比べてみてください!モノクロラベルとカラーラベルのコストを

キヤノンのラベルプリンターなら、モノクロラベルとほぼ同等な価格でカラーラベルの作成が可能です。今、貴社でお使いのラベルとも、ぜひ比較してみてください。

図:モノクロプリントとカラープリントのコスト比較。モノクロ合計5.12円、カラー合計5.14円とほぼ同等のコストパフォーマンス
コスト算出条件
サイズ:4×5インチ(102×127mm)、用紙種類:マット紙、ロット:9,000枚の場合、表示価格は、標準価格(税別)です。上記サンプルは、モノクロラベル、カラーラベルともにLX 760で出力しました。
  • 上記インクコストは、弊社測定(ドットカウント方式により算出)。

お済みですか?GHSへの対応

GHSとは

GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)は、国際連合から発出された化学品の危険有害性の分類と表示に関するシステムです。
「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」とも言われます。
ラベル表示には「注意喚起語」、「シンボル」、「絵表示」、「危険有害性情報」、「注意書き」、「商品および供給者の特定」が必要とされています。

キヤノン ラベルプリンターによるラベルサンプルと特長

ラベルサンプル外観(4×8インチ横、4×5インチ縦)

図:ラベルサンプル外観

絵表示をカラーでプリント

キヤノンラベルプリンターなら、絵表示の外枠を赤色でプリントが可能。
利用者に対しての注意喚起がいっそう引き立ちます。
印字幅最大4インチ(102.0mm)までのラベルのプリントができます。

プレ印刷ラベルの削減

社内でデザインしたラベルを無地ラベルにそのままプリントするので、事前にプレ印刷ラベルを用意する必要がありません。
プレ印刷ラベルの発注が不要なので納期短縮・工数削減だけでなく、デザイン変更も容易に行えます。

在庫管理の手間を削減

プレ印刷ラベルが不要なので、これまで商品ごとに管理していた膨大な量のラベルの在庫管理が用紙サイズや用紙種類ごとに行うだけで済みます。
日々の管理の手間の低減だけでなく、在庫スペースの圧縮にも貢献します。

架け替えの手間を削減

在庫するラベルの種類が減るので、これまで商品ごとに行わなくてはならなかった面倒なラベルの架け替えが少なくなります。
ラベルの架け替えは用紙サイズや用紙種類が変わったときのみ。見えないコストの削減に貢献します。

ラベルPro-1でのGHSへの対応

今すぐGHSに対応したいお客さまはラベルPro-1をご使用ください。 簡単にラベルレイアウトの編集ができるだけでなく、データベースからの差込印刷も可能です。 GHSに必要な絵表示はソフトウエアダウンロードから手に入れることができます。

導入事例

株式会社フジミインコーポレーテッド

改正労働安全衛生法に迅速に対応するため、社内で開発商品のラベルづくりに着手。

関連商品

今なら GHSラベルのプリントサンプル無料プレゼント実施中! 左のようなGHSラベルのプリントサンプルやカタログなどのお役立ち資料をお届けします。印刷品位をぜひご確認ください。
サンプル請求・導入のご相談はお気軽にご連絡ください。
このページのトップへ