航空貨物業向けラベル作成ソフト

航空貨物のラベル発行をより速く、より正確に、より美しく。

(1)航空貨物ラベル作成ソフト for LX-D5500

スピーディーかつ正確な輸送が求められる航空貨物の輸出サービス向けの機能が、ラベル発行の効率化を実現。現場を力強くバックアップします。

導入直後からラベル発行が可能

Air Waybill Numberや仕向地などを入力し、ラベルを発行するソフトウエア「航空貨物ラベル作成ソフト for LX-D5500」を使用すれば、導入いただいた直後から簡単にLX-D5500を使用してラベルを発行することができます。操作も簡単。ラベル発行画面にラベルに印字する内容を入力するだけです。キヤノンラベルプリンターとの連携により、ラベルの架け替えが不要になる、ラベルの在庫管理の負担が軽減されるといった業務改善にもつながります。

入力画面サンプル・ラベルサンプル

航空会社180社、輸送業者130社以上に対応

LX-D5500ではコンビラベル、マスタラベル、ハウスラベルのほかケースマークラベルが発行可能です。航空会社は180社以上、輸送業者は130社以上を用意しており、さまざまなラベルに対応できます。

ラベルの自動発行にも発展可能

ホストコンピューターやサーバーにAir Waybill Numberや仕向地などのデータが連携してラベルを自動発行。
発行の手間や入力ミスなどを削減することが可能になります。

航空貨物ラベル作成ソフト for LX-D5500の動作環境

対応OS 日本語 Microsoft Windows 10(32bit / 64bit) / Microsoft Windows 8(32bit / 64bit) / Microsoft Windows 7(32bit / 64bit)
上記以外のOSはお問い合せください
メモリー 上記OSが動作するために必要なメモリー
ディスプレイの表示色 256 色以上(推奨はHigh Color16 ビット以上)
インストール時のハードディスク空き容量 1GB以上
対応機種 LX-D5500

(2)Cargo label Plus for LX-D5500

表形式のデータ入力とラベル発行をサポート

Cargo label Plus for LX-D5500は、航空貨物ラベル作成ソフトに追加でインストールすることで、表形式の入力画面から航空貨物ラベルが発行できるソフトウエアです。

Cargo label Plus for LX-D5500 入力画面サンプルCargo label Plus for LX-D5500 入力画面サンプル

Cargo label Plus for LX-D5500の特長

ご注意

Cargo label Plus for LX-D5500の動作環境

対応OS 日本語 Microsoft Windows 10(32bit / 64bit) / Microsoft Windows 8(32bit / 64bit) / Microsoft Windows 7(32bit/64bit)
対応機種 LX-D5500 / LX 760

ダウンロード

Cargo Label Plus for LX-D5500 Ver 1.3.2 ダウンロードについての詳細は下記からお願いします。

航空貨物ラベルを発行しているお客さまへ

新規追加や変更が日々行われている航空会社(キャリア)情報とフォワーダ情報。ユーザーさまのご要望に迅速にお応えするため、航空貨物ラベルサポートを設けました。
利用方法はカンタン。ぜひ、ご活用ください。

お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
スモールフォーマットプリンタ企画課

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ